こちらから次回募集案内を入手する

 

あなたは、以下のような人を見て冷めてしまったことはないだろうか?
 

  • 全く興味のないイベントの招待を出してくる人

  • タイムラインで有料サービスの告知ばかりをしている人

  • タイムラインで豪華な生活ぶりを露出している人

  • 勝手にFacebookグループに追加してくる人

  • 他人が主宰するFacebookグループ内で自分の宣伝ばかりする人

  • 興味のないFacebookページの『いいね!』をすすめてくる人

 
『メッセージ無しでお友達申請』といった最低限のマナー違反は別として、
(こういう人はFacebookをビジネスに活用しようとは思っていないだろうから)
あなたがこういった行動をとっている人を見たら、
その人のサービスに申し込む気持ちが
少なからず減少するのではないだろうか?
 
もしかして、あなた自身が上記の中の1つでもあてはまる
行動をとっていないだろうか?
 
では、
『冷められる人』にならずに、
『ファンから熱烈に求められる人』になるためには、
どうすれば良いのか?
 
もしも、あなたが
 

  • 毎回のイベント集客に悩まなくて良い方法は?

  • 一度自分のサービスを受けてくれた方にリピーターになってもらえる方法は?

  • 相手の方から『あなたのサービスを受けたい』と切り出してもらえる方法は?

  • 活動すればするほど、ボランティアが増えてしまう『ボランティア地獄』から脱出する方法は?

  • 自分から売り込みをかけなくても出版社から声がかかる方法は?

  • 月額制のサービスにスムーズに入ってもらう方法は?

  • 『売り込み』に見えないようにサービスをオファーする方法は?

  • お客様から『あなたからもっと高額なサービスを受けたい』と言わせる方法は?

  • 会社にバレずにFacebookでビジネス活動をする方法は?

  • 自分の属性に合ったスタイルで記事を発信する方法は?

  • 労働集約型のビジネスモデルから解放される方法は?

  • 好きなことや趣味を活かしたビジネスモデルを構築する方法は? 

 
こういった方法を今現在知らないとしたら、
今後10年、20年に渡り、安定的にビジネスを構築することは難しいだろう。
 
自身のお客様に喜ばれながら自分もお客様も豊かになるには、
日々どのような発信をして、
どのようなメールマガジンを書いて、
どのようにFacebookからメールマガジンに繋げて、
どのようなサービスを幾らで提供して、
どのようなアフターフォローをしていけば良いのか?
 
情報発信ビジネスの初心者から上級者までをターゲットとして、
上記のようなことについての原理原則や
ノウハウをお伝えしている講座が、
『平城式Facebook2.0★6ヶ月講座』
 
第一期募集は終了しているが、
次回募集時の案内を優先的に知りたい場合は、下記から登録を。
 

 
 

こちらから次回募集案内を入手する