もしもあなたが、日々の仕事やプライベートにおいて「物足りなさ」を感じていたり、「うまくいかない」と憤りを感じていたり、「不安や悩み」の気持ちを抱き続けている場合、実は上記のような『パートナー』と呼べる存在がいないか、いたとしても関係がうまくいっていないことが根本的な原因です。

私たちは2004年以降、メールマガジンやFacebookやセミナーなどを通じ、累計2万人以上の方々の、ビジネスのアドバイスを行った中でわかったことがあります。 『独立起業して成功してみせる!』と高らかに宣言してみたはいいものの、いざチャレンジしてみると何か違う。どうも腑に落ちない。今いちやる気が出てこないという方の根本的な原因を探っていくと、必ずこの『パートナー関係』に問題を抱えていたのです。

何よりもまず先にこのパートナー問題を解決すること が、結果的にビジネスもうまくいくということも分かりました。

特に女性の場合、最初は独立起業を目指していても、『最幸のパートナー』が見つかった時点でビジネスのことを一切口に出さなくなり、パートナーを支える側に回ることも珍しくありません。

人気のあるカリスマ女性起業家達は決まって『最幸のパートナー』を獲得しており、そのため『幸せのオーラ』をまとうことができ、多くの方々からの羨望の眼差しと共に、信用・信頼を集めています。

これからの時代は独りでお金を稼ごうとしても、誰からも賞賛されないし、お金を稼ぐことは困難です。

『盟友・恋人・師匠・後輩』と呼べる4つのパートナーを獲得することが、充実した人生を送るために最も重要なことであると、私たちのこれまでの経験から断言することができます。私たちは総称して、『パートナーズ』と呼ぶことにしました。

Facebookを通して、内なる言霊(ことば)を発することで、「人、人、人」の時代を生きるために必要不可欠な、自分にとって本当の「パートナーズ」を構築することができます。 その後に、愛にもお金にも恵まれた、プラスアルファの贅沢な人生を謳歌しながら輝くことができる「成幸」を実感することができるようになります。

これまでに2万人を超える方々の不安と悩みの問題解決と、「成幸」という理想のライ フスタイル実現のお手伝いをしてきた平城寿@SOHOと、真田孔明@四柱推命鑑定士が、6 ヶ月間かけてあなたの『パートナーズ』構築のためにフルサポートします。

12ヶ月間に渡る『命運のFacebookパートナーズ』の活動を通して、人間関係にまつわる問題の根底を理解し、自分で解決できるようになる力を手に入れてもらいます。

結果的に、愛にもお金にも恵まれた、プラスアルファの贅沢を謳歌できる輝ける人生の「成幸」を手に入れることができます。

「ビジネスパートナー」との問題を抱えて来た

サラリーマンとして会社の中で働くにしても、個人事業主や会社経営者として自分でビジネスをするにしても、「ビジネスパートナー」無しには仕事は成り立ちません。 多くの時間を費やして働くことが求められる資本主義の社会において、「ビジネスパートナー」との人間関係が生じると、生きるための糧とも言える「収入」を失うことにもつながるので、大きな不安と悩みを抱えることになります。

お金が直接絡んだ問題に発展すると、かつての「ビジネスパートナー」と、法廷で訴訟し合うまで互いを叩き合うこともある程です。

ビジネスパートナーの選択方法とその良好な状態で保つ方法を知ることは人生における仕事という枠組みの中で成果を出すためにはとても重要です。

「盟友」と呼べるレベルの仲間がいない

友人でも、親友でも、そのレベルの人間関係では、互いの環境や、婚姻、収入などが変わっただけで、「裏切り」に転落するのはよくあることです。

人が絶望的にどん底なときだけ友だちヅラして話を聞くために仲良くして来て、絶好調になると疎遠になるような友人や親友などは不要。

人生を謳歌するためには、友人や親友レベルでは物足り無いのです。絶不調な時も、互いの調子が良い時も、共に苦楽を分かち合え、時には熱く涙を流し合う「盟友」の存在は必要不可欠です。

「友人」や「親友」の人間関係で、一緒に仕事をしようとしても、大きな成果を得ることはできないばかりか、何かの時には足を引っ張り合います。

「盟友」レベルの人間関係の中で一緒に仕事ができてはじめて、世の中に影響を与える大きなムーブメントを起こせる。つまり、経済的に豊かになれるのです。

「恋人・配偶者」との関係がうまく行かない

恋人や配偶者との交接(セックス)がうまくいけば、恋人や配偶者との人間関係がうまくいくなどという間違ったことを教えているコンサルタントさえいることには驚かされます。

それは男女の人間関係においては「風邪を引いたら抗生物質を飲みなさい」的な対処療法でしかありません。
男女の根底にある陰陽を理解しないまま、男女間の問題解決を図るために交接頻度を上げたり、テクニックを磨いて快楽度を上げたりしても、非合法ドラッグや、タバコを吸い続けるのと同じで、表面的には一時的に気持ちよく錯覚できても、根本にある魂レベルのエネルギーが浪費するだけで何の問題解決にも至っていません。

古代華僑の時代から続く、男女の陰陽の根底を理解し、その太極図を男女間の日常で構築することで、良好な男女の関係は永続的に保たれるのです。強固な土台がある上で交接の方法を探求して行くと、愛が深まるのです。

「配偶者」どころか「恋人」さえいない

人生の中で、結婚のための婚活をする必要はありません。年収・身長・学歴などのプロフィールをもとに、結婚相手を探し無理やり結婚に結びつけたところで、その数年後には、「旦那 離婚 方法」などの単語をYahoo!の検索窓に打ち込んでいることでしょう。

既婚女性の90%以上が「いかに旦那と別れるか」をだけを日々考えているという調査結果もあるほどです。
男女の陰陽の根底を理解し、その太極図を学び、その太極図に沿った準備を整え、日常の活動を行うことで、生物として男は男らしく、女は女らしく、異性から感じられるようになり、本当に心の底から愛すことができる「恋人」というものは、自ずと出現し結ばれるものです。

その「恋人」との人間関係を、配偶者として「結婚」という枠組みの中に置くかどうかは、「恋人」との「恋愛」の延長で考えれば良いことなのです。

「子供」の教育について頭を抱えている

「子供」の教育を考える前に、まずはご自身の人生の中で「夢中」になって来たことを3つ挙げてみてください。

それらが両親から無理やり「やりなさい!」と怒られながら強制されたことがキッカケで、始めたものだったでしょうか?恐らく違うはずです。「親の言うことが聞けないの?」と、子供は自分たちから生まれた相対関係だけを強調して、子供に対して一方的に恩を被せようとする両親の下では、子供は生まれながらに持つ能力をドンドン喪失します。両親から独立するまでの間大きく遠回りすることになります。

子供は両親が生んでくれたことで子供になれましたが、両親も子供が生まれて来てくれたことで、親になれたのです。親子であったとしても、人としての相対関係はイーブンなのです。また、子育てで不安と悩みを抱える母親も沢山いますが、本来母親には育児の本能はあっても、子育てと教育の本能は備わっていないので、当然のことなのです。

親と子の間にまつわる本当の相対関係を学び、その関係性を保つことが、両親・子供たち両方の精神状態を健全に保ち、子供たちが本当の実力を発揮できるように成長できるのです。

理想の「メンター」に巡り会えない

メンターの選択方法を間違えてしまうと、数年間に及ぶ遠回りをしたり、大きな額のお金を失ったりします。さらには、メンターの選択を間違えたとは知らずに、盲信的に崇拝し続けている間に、大切な友人や仲間にも紹介してしまっていると、メンターの選択が間違ったと気づいた後に、仲間たちをも巻き込んで大ダメージを受けてしまいます。

逆に理想の「メンター」に巡り合うことができると、自分自身の成長の可能性は増大し、成長スピードも加速し、非常に充実した日々を過ごすことができます。

自分の人生の中の目標(夢・ゴール)に合った理想の「メンター」に巡り会えるかどうかが、人生の中での充実感と目標(夢・ゴール)達成に大きく影響します。

自分を慕ってくれる「後輩」も
何かを教えたいと思える「後輩」もいない

生物の生きる目的は、「遺伝子の伝達と、多くの子孫を残すこと」という側面があります。

特に私たち「言語」を使いこなす「ホモサピエンス」は、男女の交接によって子を授かる方法で「遺伝子の伝達と、多くの子孫を残すこと」だけではなく。

自分と直接血がつながっていない、赤の他人に対して、「言語」を通して叡智を伝達することも、「遺伝子の伝達と、多くの子孫を残すこと」に匹敵する、「本能プログラム」として組み込まれているようです。

むしろ、不思議なことではありますが、実の子供に教えるよりも、赤の他人に教えた方が、楽しそうに生き生きして来る方々が多いです。悟りを開いたと呼ばれる仏陀(ブッダ)も、実の子を捨てて、他人に叡智を伝承しながらその人生の幕を閉じたと言われています。

もしも、人生の中で、一緒に子供を産みたいと思えるパートナーに巡り会えなかったとしても、パートナーと共に子供を出産する機会が無かったとしても、言語を介した「伝承」という行為によって、子供の出産による「遺伝子の伝達と、多くの子孫を残すこと」以上の、精神的な「成幸」を体感することができるのです。

さて、あなたの人生が幕を閉じる時に、果たして何人の人たちがあなたのもとに寄り添ってくれるでしょうか?

日本最大級(会員約27万人)のビジネスマッチングサイト『@SOHO』の開発者であり創業者。

大学卒業後、内定をすべて辞退し半年間起業の道を模索するも断念。消去法で福岡のIT企業に就職し在職中にショッピングカートのレンタルシステムをヒットさせ1年半後に24歳で1度目の独立を果たす。

フリーランスのITエンジニアとして活動しつつベンチャー企業のCTOを兼任。

大規模システムの経験を積むため26歳でアクセンチュアに就職し3年間トップ5%の評価を維持する。
在職中に『@SOHO』を立ち上げ、軌道に乗せて29歳で2度目の独立を果たす。ITエンジニアの独立起業をサポートする 『スーパーエンジニア養成講座』を開講。2万人のメールマガジン読者にアドバイスを行う。その後活動の場を海外に広げ、海外でのノマドスタイルを確立し『海外ノマド』という言葉を自ら定義し啓蒙活動を行う。

さらに、業種にとらわれずに独立起業を加速させるための講座『平城式Facebook』を開講。これからはピラミッド社会ではなく球体の社会になると予見し、既存のシガラミに囚われず価値観を共有できる仲間とつながるためのオンラインを中心としたコミュニ ティー『成幸村』を構想し実現。

一貫して『個人が自己実現をするための事業活動』を行っている。

日本最大手玩具メーカー海外営業&マーケティング担当として働く傍ら、インターネット上のメルマガ、ブログ、SNSを介した運命調整(命名・世界観・キャラクター設定)に特化したビジネス・経営コンサルタントを開始。

これまで2万人を超えるビジネスマンたちの運命調整をすることで、年間億単位の収入を稼ぎ出す成幸者を多数排出してきた。

経済的な成幸を得た後は、華僑に伝わる「門」「命運のシナリオ」「男女陰陽太極図」を元にした四柱推命鑑定士としての運命調整力を武器に、現在人間関係の問題の解決をお手伝いするために、大富豪や仙人など「生きる伝説」たち直伝の戦略術が凝縮されている「帝王学」の研究と啓蒙活動を行っている。

それぞれ2万人を超える方々の人生における不安と悩みの問題解決と、「成幸」という理想のライフスタイルの獲得をお手伝いしてきた私たち2人が、あなたの最初の「パートナーズ」となり、Facebookを通した情報発信活動を始めてもらうことで、あなたの人生における最幸の「パートナーズ」を手に入れてもらうサポート致します。

空前の起業ブームの中で路頭に迷う
「起業家」志望者たち

「サラリーマン神話」の崩壊と共に、右肩上がりの昇進・昇給、終身雇用が見込めなくなったことを認識した人たちが「起業」を目指す時代が到来。インターネットを介したSNS、ブログ、メルマガなどのWEBサービスが広がって行くと共に、世の中では、ブロガーという職業が確立され、空前の起業ブームが起こりました。

以前ならば、副業・起業というテーマでブログを書いている方々は、現役・元サラリーマン男性が多かったのですが、最近では「女性起業家」という単語が広まっていくと共に、ブロガーとしての活動を開始する女性も急激に増加して来ました。

男性:「会社の給料だけではあてにならない。起業家となり、会社に委ねない自由な人生を手に入れる!」

女性:「旦那の給料だけではあてにならない。起業家となり、自分が生きるための糧は自分で手に入れる!」

それぞれの現状から脱出するために、「起業」する決意を固める。既に「起業家」として成功を掴み取っているとうたい、コンサルタント活動をしている方を、SNS、ブログ、メルマガ経由で知る。コンサルタント料を支払い、先生と仰ぎその元で勉強をする。

頻繁に開催されるセミナーやパーティーに積極的に参加。精一杯お化粧とお洒落をしてみんなで集合し「私たちはとてもシアワセでキラキラ輝いてます!」という雰囲気を盛り込むため、加工ソフトを何重にも介した集合写真。沢山の「起業家仲間」と言われる仲間たちをタグ付けしながら、美しい崇高な言葉と共に投稿を続ける。そういう方々たちがアチラコチラに見られるようになりました。

本当に彼ら・彼女たちは「シアワセ」なのでしょうか?実際に平城寿の「1 to 1ミーティング」や、真田孔明の四柱推命鑑定時に、そんな「起業家」志望の方々の本音をうかがってみると、一見集団の中でキラキラ輝きながら、楽しそうにやっていると思われる方々の人生における幸福度は物凄く低いのです。

「起業家」を育成するコミュニティーやビジネス塾に参加する時に、求められるのは見た目の「ともだち」との協和や横の「つながり」。

たとえばFacebookを活用した「起業」活動では、

「しなければならないこと」として、無言のノルマとして課されるのです。

「ともだち」との協和や横の「つながり」のためになるとされる、これらの活動を真面目にやらないと、塾長自体は無言だったりしますが、塾長の信者たちが苦言メッセージを送りつけて来ることもあります。次回のセミナー・パーティーに参加した時に、村八分的な雰囲気に耐えなければなりません。

「起業家」という単語に憧れ奮起したとしても、このような「ともだち」「つながり」的な道を歩んでしまったとしたら、人生における幸福感や充実感を得ることはできません。

自分が本当に「いいね!」と思わない、他人の投稿に「いいね!」「シェア」「タグ付け」、しっかりとやらないと、無言・有言のプレッシャー。「ともだち」「つながり」という言葉を呪縛のように感じて、苦しみ続けることになります。

サラリーマンとして会社組織の中で求められる以上に、子供の学校つながりの「ママ友」とのお付き合い以上に、閉鎖空間における集団活動ゆえに発生する、精神的な苦痛を感じ続けることになります。

その結果、Facebookをはじめとする「ソーシャルメディア」での活動が嫌になり、アカウントにアクセスすることを止めてしまうことも珍しくないのです。

こうして、「起業家」の道を志半ばで断念する方々が大多数です。幸福感や充実感を体感できる方は、自らコミュニティーを構築し、トップに君臨できた人だけです。コミュニティーに参加する側になってしまうと、幸福感や充実感を味わうどころか、「気」も「お金」もトップに吸い取られて終わりです。

この形で「起業家」を目指し、Facebook、ブログ、メルマガを通した活動をはじめてしまった場合。もはや「トラウマ」レベルの恐怖が心身に叩き込まれ、2度と「起業家」になろうとは思えなくなります。

「起業家」を目指したいのだとしたら、本当に必要な人脈は「ともだち」でも「つながり」でもありません。みんな仲良しこよしで手をつなぎ、「ともだち」ヅラをしている方々は、あなたが少しでも「成幸」の兆しを見せ始めたら、途端に醜い形相で横目であなたを睨みつけます。

失敗したどん底の状態に陥ったら、「ざまみろ」という顔で、あなたを嘲り笑います。そういう薄っぺらい「ともだち」や「つながり」などは要りません。「起業家」として起ち上がる方が、男性であっても、女性であっても、関係ありません。

必要なのは、たった一人、背中を任せることができる「盟友」の存在です。あなたが、辛い時には熱く応援してくれて、あなたに「成幸」の兆しが見えた時には、がっしりとハグをしてくれて、あなたが失敗してどん底の状態に陥った時も、まるで自分のことのように打開策を一緒に考えてくれる。「盟友」と呼ばれる存在を、たった1人でも獲得することができれば、「起業家」としての「成幸」も、自ずと切り開くことができるのです。

「盟友」を獲得するためのセオリー。「盟友」を受け入れるレベルの器に、あなた自身が成長する。「盟友」を獲得するために具体的に行動する。『命運のFacebookパートナーズ』を通して、平城寿と真田孔明の「盟友」がタッグを組む形でサポートします。

月収500万円の収入を獲得すれば
「シアワセ」になるという幻想

「起業家になりたい!」と考えている方々と、平城寿の「1 to 1ミーティング」や真田孔明の「四柱推命鑑定」を通して相談して行く中で、実は真剣に「起業家」になることが「本当にやりたいこと」では無い場合がその大多数です。

「月収500万円超えを目指したいです!」と高らかに宣言されているのですが、言ってることとやっていることがまったくチグハグ。いざ具体的に稼ぐための行動に移そうとすると、まったく動けなくなってしまうのです。

個別セッションを通して、潜在意識の部分まで触れる形でお話を聞いていくと、今はお金を稼ぎたいのではなく、実はその大多数が、恋人や配偶者との「パートナーシップ」に問題を抱えていて、その状態から逃避するために、「起業家」の道を目指そうとされていたという場合が多いということがわかりました。

その場合は一度、「起業家としてお金を稼げば全て上手くいく」という幻想を捨ててもらうことが先決です。

実は、「起業家」を目指そうとする方々の大多数は、恋人や配偶者との人間関係にまつわる問題が解消されると、「起業家」としての活動をアッサリと辞めていきます。生涯を共にしたいと心の奥底から思える、恋人や配偶者がいない方々、関係がうまく行っていない方々が、「起業家」を目指して活動している過程で、恋人や配偶者が新たに出来た。または、既存の恋人や配偶者との関係が改善したことによって、途端に活動をストップされて姿を消してしまう「起業家」志望者の方々も多数いらっしゃいます。

この場合、もともと「起業家」に成りたかったのではなく、恋人や配偶者との関係に問題があって、具体的な解決方法が分からず、そこから目をそむけるために「お金さえ稼げれば・・・」と「起業家」を目指していただったのです。

恋人や配偶者がいない。恋人や配偶者との人間関係がうまく行っていない。その状態で抱いている「起業家精神」というものは、「逃避による幻想」である場合が多い。その状態で、いくら、お金を稼ぐための戦略術だけを学び、実行に移したところで、何も考えられない、肝心なところで先に進められない・・・という問題や壁につき当たります。

すると、活動に費やした、時間、労力、お金、気・・・様々なものを、ドブに捨てるように無駄にしてしまうのです。

だから、恋人や配偶者がいない場合は、生涯を共にしたいと思える恋人か配偶者をつくる。恋人や配偶者との人間関係がうまく行っていない場合は、恋人や配偶者との人間関係を解決する。

そのことを何よりも優先させて取り組んで頂く必要があるのです。

私たち人間にとって、恋人・配偶者との人間関係が良好に築ければ、とても大きな幸福感や充実感を味わうことが可能です。本当は、ビジネスでお金を稼いでいなかったとしても、愛に満たされた気持ちで幸せなのです。

不思議なことに、「人」も「お金」もプライベートがダメダメな、不幸感漂う人のところからは去っていきます。プライベート含めて充実して幸せそうで、キラキラと輝いている人のところに集まる特性があります。

あなたが「人」や「お金」を血眼で前のめりになって追い求めなくても、公私ともに心底から幸せそうにしていれば、いつの間にか自分の後ろに勝手についてきてくれて、たまに自分を追い越してくれる形で、その存在感を見せてくれるのです。

結果として、プライベートでの恋人や配偶者との人間関係が幸せな「起業家」は、ビジネスの世界でも灼熱のモチベーションとともに、大きな単位のお金を稼げるようになるのです。

Facebookを通した内なる心の言霊(ことば)を発する日々の情報発進活動も、自然と「成幸オーラ」的なものに満ち溢れ、光り輝くのです。

「足元」がガッチリと固まって、
「私は7桁稼いでなくても幸せ!」という
「成幸オーラ」をまとって頂いた後で。
もう一度「本当に自分が起業家になりたいのか?」、
人生の目標(夢・ゴール)として心の奥底から「やりたいこと」なのか?
自分自身に問いただして頂いて、その上で稼ぎたいという場合のみ、
「起業家として稼ぐ」という次のステージに進んでもらいます。
という、「男女陰陽太極図」に沿った形で、
本当に「やりたいこと」として、灼熱のモチベーションを抱いた状態で、
「起業家」としての道を歩んでもらいます。
2人の告白
沢山お金を稼いだ先に
「成幸」はなかった・・・

正直に告白します。かつて・・・平城寿と真田孔明、私たち2人も、お金を稼ぐことだけが、幸せを手に入れるための最初の必要不可欠なステップであると考えていました。

2人とも2004年というかなり早い段階で、インターネットを通してビジネスで稼ぐ仕組みを構築することができました。

平城寿が立ち上げた代表的なWEBサイト、ビジネスマッチングの「@SOHO」は、早期にユーザー10万人を超えました(現在約27万人)。

真田孔明がサラリーマン時代、副業として立ち上げた代表的なメールマガジンは、購読者が10万名を超えましたその結果、2人共、サラリーマンの年収を月に稼ぐ程に、経済的な面では恵まれるようになりました。

けれども、いくら仕事に励んでも、ビジネスで「成功」しても、毎日、物足りなさを感じていました。孤独を感じ、ビジネスで成功して、それぞれの道である種の山の頂点的な部分に到達したはずだったのですが、満たされない何かを感じていました。

2004年、2005年、2006年、2007年、2008年、2009年・・・ビジネス自体は堅調に推移。銀行口座の預金残高の数字が増加していきましたが、それと引き換えにビジネスにおける様々な精神的なストレスも増えていったのです。

当時の私たちは、「お金を稼げるのに・・・」問題をどのように解決できるのか分からないまま、日々のビジネスだけに勤しんでいたのです。

そんな私たち2人に、運命的な出会いが訪れました。

平城寿と真田孔明、私たち2人は、お互いが運営している、WEBサイトとメールマガジンを通して、偶然にも巡り合ったのです。

偶然か必然か、すぐに意気投合した2人は、まるで恋に落ちた男女のように、意気投合の上、パートナーシップの契(ちぎり)を時空に誓約しました。私たち自身、あらためて振り返ってみると不思議ですが、オフの世界でまだ一度も会っていない状態の時。オンライン上のSkypeチャットのやり取りだけで、パートナーシップを結ぶことを約束し合ったのです。

それは2010年のあの日・・・平城寿と真田孔明の2人が、マカオにあるベネチアンホテルのスイートルームで、「盃(さかずき)」を組み交わした夜のことです。

あの日ほど笑った夜はありません。あの日ほど泣いた夜も。
そして、あの日ほどシャンパンが美味しいと感じた夜も。

笑っているのにも関わらず、なぜか目頭が熱くなり、大粒の涙が次から次へと溢れ出て来てしまうのです。

もはや感情を冷静にコントロールすることなどできませんでした。

「熱く」なることがどこか恥ずかしくもある、妙に冷めきった現代社会。「盃(さかずき)」だなんて、周囲の人間に口にしたらバカにされそうなことを、真剣な眼差しでした私たち2人。

それぞれの親兄弟よりも強い絆、「盟友」となったのです。

愛のこと、お金のこと、絶対に友だちや、親兄弟にも言えないようなことを、恥ずかしげもなく真剣に夜通し考え、真剣に語り合い、真剣に掲げた目標(夢・ゴール)に向かって、共に実行に移し、歩み続けてくれるそんな「盟友」に。

その瞬間から、世界が変わりました。私たちが今まで生きてきた世界とまったく同じ世界なはずなのに・・・。なぜか、私たちから見える世界はまったく違うものになってしまいました。

内に秘めているだけで、声に発する勇気など到底なかったことでも、大きく声に出して言えるようになりました。

先人曰く、「目標(夢・ゴール)は声して叫び続けよ。さすれば達成されん。」この言葉の通り、その後私たち2人を取り巻く環境は、大きな変化を遂げ始めたのです。

以降、7年間に渡り、晴れの日も雨の日も、調子が良い時も悪い時も、お互いの存在を片時も忘れることなく、お互いを称え合い、お互いを励ましあい、ある意味配偶者よりも密度の濃いコミュニケーションを行ってきました。

私たちがこれからの将来に安心感を持てるのも、お互いを「補完」しあえる「盟友」という存在がいることに他なりません。

私たち2人が
あなたの最初の「パートナーズ」になります

かつて私たちが味わった孤独の恐怖や、不安と悩みの気持を、私たちの仲間たちには味わってほしくありません。

今、不安と悩みの気持をすでに抱えてしまっているとしたら、一刻でも早く暗闇の中で独りもがいている状態から抜け出してもらいたいのです。

今だからこそ、ハッキリと言えることがあります。「お金を稼ぐ」ことだけを目標(夢・ゴール)として構築したビジネスに、「成幸」は存在しません。表面的な、薄っぺらい人間関係がいくつあったとして、真剣に目標(夢・ゴール)を語ろうとしても、「届かぬ目標」「見果てぬ夢」などと笑い茶化されてしまうだけです。

仮に結果を出せたとしても、今度はお互いが「ライバル」となり、争いあったりケンカ別れになったりしてしまいます。

だから、私たちの仲間になってくれた方々には、かつて、平城寿と真田孔明が盟友の「盃(さかずき)」を交わしたように、本当の「パートナーズ」を見つけてほしい。私たちと同じように、日々、共に真剣に考え、真剣に語り合い、真剣に目標(夢・ゴール)に向かって歩んでいける、そんな「パートナーズ」を見つけてほしい。

そのためには、まずはじめに私たち2人が、
あなたの人生における最初の「パートナーズ」になり、
お手伝いをさせて頂きたい。
私たちが『命運のFacebookパートナーズ』を
立ち上げた理由なのです。
『命運のFacebookパートナーズ』で歩む
「成幸3ステップ」

『命運のFacebookパートナーズ』では、2004年〜2017年までの13年間に平城寿と真田孔明がWEBの最前線を常に歩み続けてきた中で培ってきた戦略術。

さらには、2万人を超える方々のビジネスとプライベート、人間関係にまつわる問題の相談にのり、多くの方々の不安や悩みの解消へと導いて来た経験・知識・スキルから来る叡智。

その全てを導入して構築した「成幸3ステップ」を、一つずクリアしてもらうことで、あなたを中心とした「パートナーズ」を築き上げ、人生における輝ける「成幸」を手に入れてもらうサポートを致します。


「成幸ステップその1」
本当の自分を知り自分を愛し、
人から愛される体質をつくる

自分を愛することができる人は、人を愛することもでき、人から愛してもらうことができます。逆に自分自身を愛することができなければ、人から愛されることはかなりハードルが高いでしょう。

「私なんか・・・」という考え方を捨て、自分を愛することができるようになるための近道は、自分が持っている本当の魅力に気づくことです。

人は誰でも、生まれながらにして持っている魅力があります。その魅力に気づく(=「認識」といいます)ことができれば、これまで必死に努力をしてもうまくいかなかったことが、嘘のようにうまくいくようになります。(=「発動」といいます)

自身が持っている本当の魅力を「認識」し、「発動」させることができれば、自分の人生をうまくコントロールできるようになります。

このステップでは、平城寿・真田孔明が自分自身や相談者に取り入れてきた『極秘メソッド』を使って、あなたがこれまで生きてきた過去をもとに、自身の人生の棚卸しを行い、本当の自分を知り、認め、愛せるようになっていただきます。

「門」を知り「門」を使いこなす

生まれながらの「門」を算出して「門」を使いこなせるようになる

世界でたった1つの自己キャラクター設定

自分が生きてきた過去をもとに、自分の人生の棚卸しをする

魅力発見セッション

自分の「隠された魅力」の掘り起こし

成幸ストーミング

自分の取り柄(強み)の掘り起こし

成幸テーマ

人生を通して「やりたいこと」の掘り起こし

ブロガー三角形

情報発信するテーマの決定

命運の成幸フォト撮影会
「成幸ステップその2」
人から愛される準備を整えて
「パートナーズ」を獲得する

自分を愛することができるようになった状態でFacebookを通して情報発信活動を開始することで、ビジネスパートナー、恋人、メンター、弟子・・・自分を中心に、自分が必要としている「パートナーズ」達が、自然に相手のほうから集まってきてくれるようになります。

この時に「男女陰陽太極図」や「門」に基づいた、人間関係の原理原則的な部分を理解し使いこなせるようになると、それぞれの「パートナーズ」と相思相愛の人間関係を構築することができます。

人から愛されることにより、毎日が『ドキドキ・ワクワク』の気持ちでいっぱいになり、日々のモチベーションが自然に湧いて来るようになります。そして自分自身のことをもっともっと愛せるようになります。

愛する「パートナーズ」の存在のおかげで「自分のためにだけに」という状態から「パートナーのために」という意識が芽生え、自身に秘められた力を最大限に発揮できるようになるのです。

男女陰陽太極図(上級編)

男性・女性それぞれの潜在意識にある相対関係を理解する

「門」相対関係

「門」の囚われ毎の相対関係を理解する

たった一つのエピソードブランディング

たった1つのエピソードが、イメージをつくり、伝説となる

「成幸フォト」活用

「命運の成幸フォト撮影会」で撮影した「成幸フォト」を最大限に活用する

Facebookお友達5,000人計画

Facebookを活用して「パートナーズ」候補を集める

マッチングSNS活用術

Facebook以外のビジネスや恋愛のマッチング系SNSを活用して、「パートナーズ」を獲得する

「成幸ステップその3」
自分が最も輝ける使命・役割を得て
情報発信者として光輝く

自分を愛し、人を愛し、人からも愛されている状態を構築した後は、心の奥底から「やりたい!」と思えることに基づいた目標(夢・ゴール)を掲げることができるようになります。

人間界の時空の中における使命と役割が明確になり、第三者から見てキラキラと光り輝いた状態になっているのです。

その状態で、Facebookを中心に、ブログ、メルマガを活用した、情報発信をはじめると、言葉の持つ力が拡散し始めます。
ご自身の過去の実体験に基づく、失敗と成幸。現在進行系の出来事などを発信し続けることで、多くの仲間達に影響を与えることができるようになります。

これまでの人生の中で、あなたが体感した「成幸」を、連鎖的に広げていくことができるのです。

多くの仲間たちに感謝をされる社会貢献をしながらも、経済的に恵まれるようになり、充実した人生を送ることができるようになるのです。

非公開Facebookグループへの参加(オンライン)

『命運のFacebooKパートナーズ』受講者は12ヶ月間の中で2種類のFacebook非公開グループに参加することになります。

1つ目:Facebookグループ『エデンの園』
  • 平城寿&真田孔明に直接質問ができる
  • 他の受講者の質問&回答も読むことができる
  • 受講者間で交流することができる

以上、三拍子揃ったFacebook非公開グループ。『エデンの園』によって、それぞれ場所と時間がバラバラの環境でも、平城寿&真田孔明との「インタラクティブ」なやり取りによる学習が可能です。また、メンバー同士が情報を共有し合うことによる「知の集積」の力を活用した短期間での学習を促します。

2つ目:Facebookグループ『平城式シナプス』

『命運のFacebooKパートナーズ』受講者が日々つぶやきたいことをザックバランに投稿するための場。写真画像の投稿はありなしどちらでも可能。「今から作業します!」「今日は◯◯をやりました!」的な、情報発信活動をする中でつぶやきたいことを、twitter感覚で気軽につぶやくためのFacebook非公開グループ。

※こちらは一度でも『命運のFacebooKパートナーズ』に参加すれば、12ヶ月の受講期間終了後も、引き続き参加が可能。平城式Facebook2.0時代の卒業生含めた「OB会」としても活用されているグループです。

『命運LIVE』による個別アドバイス(オンライン)

毎月2回〜3回のペースで開催されるYouTubeの「Live配信機能」を活用した平城寿&真田孔明による「生LIVE放送」。普段のFacebookグループ『エデンの園』の投稿や、回答に関する補足。
「生LIVE放送」中、専用チャット投稿を通しての、オンタイムでの質問・回答が可能。

※『平城式LIVE』に、当日オンタイムで参加できない場合は、後日配布される収録データにて視聴可能。

『命運の質問会』による個別アドバイス(オフライン)

2、3ヶ月に1度のペースで開催される、オフラインで10時〜17時までの日帰りコースで、もしくは1泊2日の合宿形式で開催されるアクティビティー。
平城寿&真田孔明と共に、オフの世界で「気」を交流させながら、顔と顔を向き合わせて語り合うことで、平城寿&真田孔明からのアドバイスをさらに深く理解することが可能。

※当日オンタイムで参加できない場合は、後日配布される収録データにて視聴可能。

『運命の赤いペン』個別指導(オンライン)
1つ目:「世界でたった1人のキャラクター設定シート」

動画・音声教材視聴後、「自己キャラクター設定法」に添って作成した、自身の「キャラクター設定書」について、平城寿&真田孔明が直接アドバイス。自己キャラクターを際立たせるポイントについて、進研ゼミの「赤ペン先生」にように具体的にコメント。

※受講期間中は何度でも添削依頼可能。

2つ目:「ブロガー三角形」

Facebookでの情報発進活動で、読者からのリアクションが取れることが判明した後、自らが情報発信者として誰にどこのスタート地点から、どんな方法(戦術)で、どこの目標(夢・ゴール=戦略)に歩んでもらいたいのか?を『ブロガー三角形』に落とし込む。この三角形を作成するかしないかで、情報発信をビジネスにつなげられるスピードが圧倒的に異なるといっても過言ではないほど、Facebookでの情報発進活動をビジネス化させるための重要なステップ。

3つ目:「たった1つのエピソードブランディング」

セルフブランディングにとって最も重要な項目。「世界でたった1人のキャラクター設定シート」と「ブロガー三角形」をもとに、Facebookをはじめ各種SNSでの公開プロフィールに掲載する「たった1つのエピソード」を完成させる。「たった1つのエピソード」が、恋人を恋に落としたり、パートナーとして一緒に何かやりたいと言われたり、人から求められる存在になれるかどうか、その明暗を分けると言っても過言ではない。

平城寿1 to 1ミーティング(オンライン) (オフライン)

平城寿が受講者の方々と「1対1の2人だけの空間で対話をする」。オンライン・オフライン問わず、一定数以上の人が集まった場では、「発言する人」「聞き役になる人」に別れてしまい、聞き役になる人にとっては、「アウトプット」する機会を喪失する場合が多い。

集団の場で積極的に発言するタイプの人でさえ、皆の前で話をする内容と、2人だけの場で話をする内容が違ってくる。平城寿と2人だけの「閉鎖空間」によって「1対1の対話をする」ことで、「心の内」の奥底に眠る部分まで発掘が可能。

開催タイミングはオフラインイベント『命運の質問会』の後の懇親会の中、もしくはSkypeにて随時。Skypeでは受講期間中に合計2回(1回あたり2時間)の1to1ミーティングを行うことができる。※「平城寿1to1ミーティング」の内容は全て、平城寿自らが収録する。

後から何かに再利用するためではなく、「平城寿1to1ミーティング」を受講した方が後から聴き直すためと、受講者一人ひとりと平城寿自身が何を話したかを思い出すため。

つまり、「平城寿1to1ミーティング」の会話は、他の受講者に公開されない、平城寿と受講者1人だけの「秘密の会話」となる。収録したデータは、個別に後日、平城寿自ら、オンライン経由で受講者に直接渡している。

平城寿成幸ドライブ(オフライン)

「あの日、東京八重洲口に停車した、黒い車に乗り込んだ時から、命運が変わり始めるのを実感しました。」と、定評のある不定期開催の特別なイベント。

平城寿が運転する愛車「メルセデス・ベンツ・ブラック(※)」に乗って、東京を中心として各地をドライブしながら、様々なテーマについて対話。
爽やかな風に吹かれながら、海や山などの景色を眺めながらの近い距離でのトークは、五感がほどよく刺激され、あなたを覚醒へと導きます。ドライブコースは季節に応じて最適な場所を選定します。

参加人数:1回あたり上限3名まで
開催頻度:不定期
※Mercedes-Benz GLE Sports(2017年式)

シャンパンランチ(オフライン)

平城寿と真田孔明が「盟友」の契を交わした「涙の盃(さかずき)」を彷彿させるひととき。

都内某所の五つ星ホテルのラウンジで、平城寿と共にシャンパングラス片手に乾杯!恋愛のこと、お仕事のこと。昼間からほろ酔い気分。心身ともに打ち解けあえる空間で、ザックバランに語り合うオフのランチ会イベントです。

あなたの最初の「パートナーズ」平城寿との親交関係を深められるのは当然のこと。『命運のFacebookパートナーズ』に参加されたメンバー同士の中から、目標(夢・ゴール)に向かって歩み続けることができる盟友レベルの「パートナーズ」と巡り会えるかもしれません。

普段日常の中では着ないような、少しだけお洒落な服を着て、ランチタイムの贅沢な時間を共に楽しみましょう。

※11時から15時位の間で約3時間に渡り開催します。ラウンジの予約状況によって時間は変化します。
※真田孔明は参加しません。

居酒屋闇会(オフライン)

どこか小汚い雑居ビルの片隅にある居酒屋で、真田孔明と共に安酒片手に乾杯!暗黒ムードの中、漆黒の闇に身を潜める形で。

恋愛のこと、お金のこと。日中お天道様が出ている時には、決して語ることができない、大人しか分からない放送禁止用語飛び交う秘密のトークを謳歌するイベントです。あなたの最初の「パートナーズ」真田孔明との親交関係を深められるのは当然のこと。

『命運のFacebookパートナーズ』に参加されたメンバー同士の中から、目標(夢・ゴール)に向かって歩み続けることができる盟友レベルの「パートナーズ」を見つけることができるかもしれません。※平城寿も参加することがあります。

命運の成幸フォト撮影会(オフライン)

人とお金が集まる「財運」を発動させる3ステップ。
2015年6月〜今日に至るまで多くの方々の「運命変更」を実現して来たアクティビティ。
香港など海外の五つ星ホテルのスイートルームで開催されることが多いです。

  • ステップ1:真田孔明@四柱推命鑑定士による鑑定「門」「命式」「命運のシナリオ」による鑑定によって、宿命・性格・価値観・才能・適職を算出。最も「財運」が発動しやすい状態を発掘。
  • ステップ2:平城寿による「成幸フォト撮影」算出した「門」に基づき「魔法のノマドカメラ」で「成幸フォト」を撮影。
  • ステップ3:撮影した「成幸フォト」をFacebook、LineなどSNSのプロフィール写真として使う「命運の成幸フォト撮影会」を経て、「命運のFacebookパートナーズ」のアクティビティが、自他共に「物理時空上」で確認できる状態になります。

日常と隔離された、限られた人数だけの特別な空間。
一泊二日の個別面談、セミナー、会食などを通した、平城寿と真田孔明との対話の中で、この世における使命・役割を明確させることができます。
日常に戻った後も、これからやるべき事が明確になり、自分の意志で活動を続けることができるようになります。

※「命運の成幸フォト撮影会」詳細
http://hirajoshiki.com/seikou-photo

「最幸」の動画・音声教材の視聴
  • 1時間目:『パートナーズ』獲得のための成幸3ステップ
  • 2時間目:自分の本質を知り自分を愛し、人から愛される体質をつくる
  • 3時間目:自分が生きてきた過去をもとに、自分の人生の棚卸しをする
  • 4時間目:自分の「隠された魅力」の掘り起こし
  • 5時間目:自分の取り柄(強み)の掘り起こし
  • 6時間目:人生を通して「やりたいこと」の掘り起こし
  • 7時間目:自画撮り「成幸フォト」撮影講座
  • 8時間目:人から愛される準備を整えて「パートナーズ」を獲得する
  • 9時間目:男女陰陽太極図による男女の均衡
  • 10時間目:「門」の相対関係による人間関係
  • 11時間目:たった一つのエピソードブランディング
  • 12時間目:「成幸フォト」活用方法
  • 13時間目:Facebookお友達5,000人計画
  • 14時間目:マッチングSNS活用「パートナーズ」獲得術
  • 15時間目:自分が最も輝ける使命・役割を得て情報発信者として光輝く

Facebook、メルマガ、ブログなどの仕様変更、外部環境の変化に応じて、平城寿&真田孔明がプロブロガーとしての実践の中で、現在進行形で新たなノウハウを開発し盛り込んでいる。「1.0」に比べて、Facebookでの情報発進を開始した後の、「ビジネス化」について、より丁寧に解説。

  • 最新のFacebookの仕様に対応・Facebookだけでなく、ブログとの連携方法を強化・メルマガ誘導方法やメルマガの運営方法の内容を強化
  • YouTubeの活用法を新規追加
  • キャッシュポイント構築法の説明を強化・コミュニティー運営ノウハウを強化
  • 一切セールスせずに収入に繋がり顧客に喜ばれるビジネスの創り方追加・門に沿った効果的な発信方法を得点として配布
  • 1時間目:情報発信の事前準備完全ガイド
  • 2時間目:反応を最大化する日々の投稿法
  • 3時間目:一生続く濃いファンの開拓術
  • 4時間目:ビジネスを加速させるコミュニティー構築術
  • 5時間目:長期的な繁栄を実現する公式ブログ/公式サイト
  • 6時間目:一生の資産を創る!ステップメールマガジン
  • 7時間目:複数のメディアと連携したトータルメディア戦略術
  • 8時間目:喜ばれながら構築する正攻法キャッシュポイント
  • 9時間目:煽らずに成約率を高める感謝プロモーション
  • 10時間目:一生使える!セールスレター作成法
1時間目:情報発信の事前準備完全ガイド
  • 効果的な情報発信をするための3大要素とは?
  • 情報発信の準備をするための4つのステップ攻略法
    • ステップ1 発信するテーマの考え方
    • ステップ2 発信するターゲットの決め方
    • ステップ3 自己キャラクターの設定方法
    • ステップ4 世界でたった1つの肩書きの決め方
  • Facebookの効果的なプロフィール設定完全ガイド
  • 世界でたった1つの肩書きを決める黄金パターン
  • 本名を使うかビジネスネームを使うかの判断基準とは?
2時間目:反応を最大化する日々の投稿法
  • Facebook投稿の基本原則
  • 反応を上げるための投稿鉄則
  • 『特別な日』を有効活用する
  • 投稿を見やすくするコツ
  • 効果的な記事ネタは4タイプに分類される
  • 情報の出し方の鉄則3分類
  • セルフブランディングを加速させる投稿テクニック
  • セルフブランディングNG例
3時間目:一生続く濃いファンの開拓術
  • Facebook上での後光ポイントを決める要素とは?
  • 後光ポイントを上げる行為/下げる行為解説
  • タイムラインを綺麗に見せるための基本設定
  • お友達申請の受け入れ基準の考え方
  • コメント返しのルール設定
  • 新★平城式オペレーションルール
4時間目:ビジネスを加速させるコミュニティー構築術
  • コミュニティーの価値を決める3要素
  • コミュニティーを作る7つのメリット
  • うまくいくコミュニティーのツボ
  • うまくいくコミュニティーの構築ステップ
  • 無料コミュニティー運営上の注意点
5時間目:長期的な繁栄を実現する公式ブログ/公式サイト
  • 公式ブログ/公式サイトの違いと位置づけとは?
  • 公式ブログ/公式 サイトを始めるタイミングは?
  • 公式サイトに必要な7つの要素とは?
  • 公式ブログ/公式 サイト構築のための鉄板システム構成
  • WordPressの最短スタート方法
  • 公式ブログでの日々の投稿ルール&Facebook連携後光アップ術
  • 魅力的なメルマガ登録ページ/サービス案内ページの制作術
6時間目:一生の資産を創る!ステップメールマガジン
  • 多くの人が知らされていない、メルマガをやらないことの大きなデメリット
  • メルマガ開始の具体的なタイミングとは?
  • 挫折しないメルマガ運用方法(初級編/中級編)
  • 多くの人ができていない、Facebookからメルマガへの効果的な誘導方法
  • メルマガ誘導文の鉄板構成
7時間目:複数のメディアと連携したトータルメディア戦略術
  • メディア別(公式サイト・公式ブログ・Facebook・YouTube・twitter・Instagram)メルマガ誘導法
  • Youtubeを活用した後光アップ術&検索エンジンからのアクセス獲得術
8時間目:喜ばれながら構築する正攻法キャッシュポイント
  • 喜ばれながらキャッシュポイントを構築するためのたった1つの大事なこと
  • 平城が大事にしているキャッシュポイント構築のための2つのマインドセット
  • お金を追い求めるあまりにダークサイトに堕ちてしまわないためのマインドセット
  • ネットビジネスでのキャッシュポイントの種類解説
  • もう迷わない!価格設定の2つのシンプルなアプローチ法
  • 組み合わせるだけで完成!平城式キャッシュポイント分類法
  • 低価格帯から高価格帯までのサービスの組み合わせ方
  • セミナー事業におけるキャッシュポイント構築ノウハウ
  • 必ず押さえておきたい決済方法解説
9時間目:煽らずに成約率を高める感謝プロモーション
  • プロモーションの基本マインドセット解説
  • 理想的な告知期間とは?
  • 利益を最大化するための動画販売戦略
  • 継続して開催するセミナーの安定集客法とは?
  • 全国の複数会場 で開催するメリットとは?
  • 顧客に●●してもらうことで成約率を高める方法
  • パートナーや仲間にアフィリエイトをお願いする時の注意点
10時間目:一生使える!セールスレター作成法
  • 販売ページの作成&公開方法解説
  • 持ち出し厳禁!平城&孔明が必ず使用している販売ページ構成鉄板テンプレート
  • 販売ページ制作手順解説
  • 販売ページ事例解説
『平城式1.0』プログラム(合計約6時間17分)

2013年に公開された初期バージョンの全コンテンツ。
「2.0版」と合わせて視聴すること で、深く理解して頂くことが可能。

  • 1時間目:輝ける自己キャラクター・プロフィール設定
  • 2時間目:絶対厳守!投稿ルール設定
  • 3時間目:時にはしたたかに!お友達・ファン開拓戦略
  • 4時間目:脅威の閉鎖空間『自分発倶楽部』の創設
  • 5時間目:検索エンジンからかき集めるブログ戦略
  • 6時間目:相手の50センチの距離に飛び込むメルマガ戦略
  • 7時間目:facebook、ブログ、メルマガを融合した、トータルメディア戦略
  • 8時間目:望まれながら稼ぐキャッシュポイント作り
  • 9時間目:学校では絶対に教えてくれない売れるライティング戦略
  • 10時間目:総合質疑応答
キャラクター設定事例集(合計約11時間20分)

平城寿と真田孔明が直接アドバイスをした、18名の受講者のキャラクター設定に関するアドバイス動画&音声&マインドマップ

究極のメールマーケティング
&メルマガシステムセミナー(3時間42分)

平城寿&真田孔明が開催した50億円分の不動産を販売した「メールマーケティング」について開設した動画、音声、マインドマップ。

  • 前半:真田孔明式シークレットメルマガ(2時間22分)
  • 後半:平城式究極のメールマーケティング&メルマガシステム『ステップメール・プロ』 公開(1時間20分)
ザ・キャッシュポイント(7時間30分)

Facebookからスタートした情報発信を元に構築可能なキャッシュポイントを、平城寿と真 田孔明の実例をもとに、徹底解説したセミナーの動画・音声・マインドマップ

  • 第1部:キャッシュポイント構築法 徹底解説(2時間54分)
  • 第2部:先輩実践者3人の昔と今/公開アドバイス(2時間42分)
  • 第3部:全体質疑応答(1時間52分)
ワークショップセミナー(15時間51分)

平城式実践者への平城寿からの直接アドバイスを収録した動画+音声+マインドマップ

  • 2014年5月10日大阪開催分(2時間38分)
  • 2014年5月11日東京開催分(2時間55分)
  • 2014年5月12日東京開催分(2時間42分)
  • 2014年5月23日名古屋開催分(02時間49分)
  • 2014年5月24日東京開催分(4時間45分)
『命運のFacebooKパートナーズ』参加日程

命運のFacebookパートナーズの受講期間

  • 2017年11月1日〜2018年10月31日
  • 2017年12月1日〜2018年11月30日
  • 2018年 1月1日〜2018年12月31日

※ 3種類のスケジュールから、アクティビティーに参加できるスケジュールを考慮して1つ選択し受講下さい。
※ お申込み完了後、すぐに『メインコンテンツ及び特典コンテンツ一覧』をご覧頂くことができます。
つまり、早くお申込み頂ければ、その分だけ受講期間を長く取ることができて、お得になります。

注意事項

学習と情報発信活動で使用するPCに関して Mac推奨。
まだ持っていない場合は、通常よりも安い価格で入手できる方法を伝授するので、受講開始後に平城寿に相談下さい。

『命運のFacebooKパートナーズ』受講費用

※お支払い方法は、PayPal決済もしくは銀行振込。
※PayPal決済では通常のクレジットカードがご利用可能。
※ご利用頂けるクレジットカードは、VISA/MASTER/JCB/AMEX/Diners。

今すぐ申し込む

平城寿&真田孔明からのお約束十カ条
  • 受講者専用のサポートコミュニティーにてご質問頂いた内容には、必ずお答えします。
  • 受講後にご提出頂くことになる『世界でたった1つの自己キャラクター設定シート』には必ず目を通し、何度でもフィードバックを行い、キャラクター設定のお手伝いをさせて頂きます。
  • 受講者の皆さんの日々の投稿に注意を払い、気づいた点について適宜フィードバックを行います。
  • 情報発信起点としたビジネスを構築する方法について、私たち自身が常に果敢なチャレンジを行い、成功事例も失敗事例も、この講座で公開していきます。
  • 私たちがこれまでに培ってきた知恵と経験を総動員し、受講者の皆さんが結果を指すことができるよう、サポートを行っていきます。
  • ITツールの使い方についても、ご要望に応じて追加コンテンツを収録するなどしてサポートさせて頂きます。
  • 情報発信に費やす時間の捻出方法について不安がある場合には、その方法についてもアドバイスをさせて頂きます。
  • その他、既に提供が決まっているコンテンツ以外にも、受講者の皆さんのニーズに応じて、追加のコンテンツを作成して提供していきます。
  • 講座の開催期間中、健康に細心の注意を行い、高いエネルギー値を以って受講者の皆さんを常にモチベートする役割を担っていきます。
受講者の方へのお願い十カ条
  • 参加した時の気持ちを持ち続け、受講費用を絶対に無駄にしないと誓ってください。
  • ただコンテンツを視聴するだけでなく、講者専用のサポートコミュニティーにて、不明な点について積極的にご質問ください。
  • どんなに初歩的な質問でも、勇気を出してサポートコミュニティーにてご質問ください。『聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥』です。
  • 私たちから得たノウハウはすぐに実践に移し、フィードバックを受けとるようにしてください。
  • この講座で知り得たノウハウを、『人から搾取するため』ではなく、『人に価値を提供するため』に使うと約束してください。
  • 自分の力を過小評価するのではなく、『自分にも必ずできるのだ』と信じてください。
  • 現在お持ちの『セルフイメージ』をいったん空にして、ゼロベースでご自身の良いところを探し、それをもとにセルフイメージを構築していくことを決意してくだい。
  • 何かに不安を感じた時、わからないことがあった時には、積極的に私たちや受講仲間に相談をしてください。
  • 他の受講者の方と積極的にコミュニケーションをとり、『精神世界を共有できる仲間』をここで見つけてください。
  • 情報発信をスタートした後に身近な方から反対されたり、横槍が入った場合にも、強い気持ちを持って発信を継続してください。
    (何よりもご自身の固い意思を示すことで、周囲の理解を得ることができるようになります。)

12ヶ月間に渡る『命運のFacebookパートナーズ』の活動を通してあなたが得られる経験・スキル・知識。これはセッション受講終了後も永続的にあなたの血となり肉となり、あなたの中で叡智として残り続けるのです。

私たちや、「パートナーズ」が活用しているものです。無駄になるものは一つもありません。

また、『命運のFacebookパートナーズ』を通して学び習得した経験・スキル・知識は、ご自身が「情報発信」する際の、テーマとして活用下さい。

1
男女陰陽太極図

アダムとイブの太古の時代から続く、男女間に存在する本当の相対関係です。真田孔明の四柱推命鑑定で恋愛に関する「過去の年当て」ができるのも、「男女陰陽太極図」に秘密があります。「男女陰陽太極図」を理解して、日常の男女関係に応用することで、男女間に発生している問題を解決したり。永続的に良好な関係を築き上げたり。男女間の気と身体の交流により、互いのエネルギー量を高めたりと、様々なことに活用できます。情報発信のステップに移行した際にも欠かせません。

2
ご自身の「門」に基づく生まれながらの囚われ

自己分析手法と自己成長システム。己(おのれ)を知り、己(おのれ)を使いこなす「門」。生まれながらに天より授かりし、己(おのれ)が資質を余すところなく生かすための術。現代社会における勝負や戦い事に使うこともできれば、各々の資質を活かして組み合わせ、共に繁栄するための縁とすることもできる。修羅を生き抜くことにも、和を創り出すことにも使える秘術。己(おのれ)を知る、他人を知る、人と人が各々の違いを知り、認め、生かし合う。まずは己(おのれ)が幸せのため、仲間の幸せのため、ゆくゆくは大自然との調和のため。

3
「パートナーズ」の「門」に基づく生まれながらの囚われ

自分と盟友、自分と恋人、自分とマスター、自分と弟子、自分と「パートナーズ」との人間関係がうまくいくか、うまくいかないか?「パートナーズ」はどういう囚われを持った人間なのか?自分は「パートナーズ」と、どのように接すれば人間関係が円滑にいくのか?その秘訣が「門」毎の相対関係を知り、使いこなすことにあります。相対関係を理解することで、過去に発生した人間関係にまつわる問題の原因も自己診断できますし、これから先のみらいで同じことを繰り返さないようにするための対策も立てられます。

4
生まれながらの「星」に基づく囚われ

生まれながらの「門」による囚われとは別に、命式の相対関係によって算出できる「星」による生まれながらの囚われというものがあります。「星」の特性によっては、「門」と同等の力を発揮するものがありますので、自分の中の「星」を理解しておくと、「星」を活動の中で活かせたり、発生しうる問題を極力回避するための対策も立てられます。

5
人生における「命運のシナリオ」

1,000年前の太古の時代から続く「命運のシナリオ」。なぜ、それが今の時代にも活用できるのか?理由の全ては憶測に過ぎず明らかになっていない。けれども事実として真田孔明が「命運のシナリオ」を用いた鑑定において、「◯◯◯◯年に一番好きだった彼氏とであいましたか?(的中)」鑑定に来られた方々の「過去の年当て」といういうものが、年単位で的中してしまう。また過去が的中するということは「みらい」も的中する。「このまま頑張れば◯◯◯◯年の◯月に出産の兆しがありますね!(的中)」「みらい」も的中することがある。「命運の成幸フォト撮影会」に参加した仲間の「命運のシナリオ」を確認し、これから来る「みらい」の人生設計のお手伝いをします。

6
成幸フォト撮影

『命運の成幸フォト撮影会』に参加することで撮影される、潜在的に眠っている魅力を発見し引き出す一枚の写真。魅力を可視化し、反響を得られるまでの過程は、本当に楽しい。風景写真を撮っても楽しめるのは自分だけ。人物写真は被写体となる方との共同作業。その人が両親からどのように愛されて育ってきたのか、愛する人にどのように愛されてきたのか、その時にどのような表情をしていたのかを探る工程。まだ被写体ご本人も気づいていない、『最幸の表情』を一緒に見つけ出す工程。それはまさに『創造』という言葉がふさわしい。『成幸フォト』により自分の隠された魅力に気づいた方の、その後の人生がどんどん変わっていく。ある方は将来の伴侶と出会い、ある方はビジネスがうまくいくようになる。それを見届けることが、何よりも幸せである平城寿の人生における使命は、『個人を解放する』ということ。人物写真については、『その人の魅力を解放する』という点で、平城寿の使命とも合致しています。

7
ソーシャルメディアでの理想のパートナー獲得術

「平城さん孔明さんに、自分本当の魅力を引き出してもらいました。自分を愛せるようになった状態で、再びインターネットの世界に降臨した途端、すぐに彼氏(彼女)ができました!」という感謝の声をよく頂戴します。彼氏・彼女がいない方が彼氏・彼女ができる。独身の方がパートナーから求められる形で結婚に至る。一度別れた彼氏から復縁のお願いが来る。など『命運のFacebookパートナーズ』に参加して、活動をスタートしてまず最初に体感できることは、理想のパートナーが現れたり、パートナーとの人間関係が良くなったりすること。その秘訣は、これまで沢山の方々を「成幸」に導いてきた、平城寿&真田孔明が蓄積し続けてきたノウハウの中にあります。

8
人生における不安と悩みの解決方法

人生の中で一番辛く感じることは、「あの時あんなこと言わなければよかった・・・・」過 去のできごとの誤ちに対して、後悔すると共に、不安と悩みの気持を心の中で抱き続けるこ とです。けれども不安と悩みという感情も、俯瞰レベルを高める形で、不安と悩みの感情が 発生する原理原則を理解すると共に、不安と悩みの解消方法を知っておけば、不安と悩みに 囚われ続け、悩み続ける人生からサヨナラを告げることができます。また、その方法を自分 自身の「パートナーズ」にそっとアドバイスをしてあげることで、とても感謝されると共 に、良好な人間関係を維持することにつながるのです。

9
人生を通して夢中になれる「テーマ」

「パートナーをつくらなければならない」「お金を稼がなければならない」何かしらの理由があり、「しなければならない」ことを無理やりやろうとしている中では、「モチベーション」は上がらない。自己啓発セミナーなどに行ったとしても、セミナー受講後のほんの一時的には、「モチベーション」は上がったように感じるかもしれないが。その「モチベーション」は、まず続くことはない。なぜなら、「モチベーション」というものは、やりたくないことをやる時には、発動することはなく、自身が「欲求」と共に、「やりたいこと」をやる時だけに、発動する「力」なのだから。『命運のFacebookパートナーズ』の活動を通して、自身が人生を通して本当に「やりたいこと」を、見つけることできます。

10
理想の恋人・配偶者のつくり方

婚活という形で、年収・身長・学歴などのプロフィールを元に結婚相手を探し、無理やり結婚に結びつけたとしても、その数年後には「旦那離婚方法」などの単語を、Yahoo!の検索窓に打ち込んでいることでしょう。既婚女性の90%以上が「いかに旦那と別れるか」だけを日々考えているという調査結果もあるほどです。実際に真田孔明の鑑定にも、「旦那とどう やったら別れられますか?」という問題を相談されるケースが多い。『命運のFacebookパートナーズ』の活動を通して、自分を知り、自分を愛せるようになると、男性は男性らしく、女性は女性らしくなり、光り輝けるようになります。そしてその時には「婚活」というような活動をしなくても、理想の恋人・配偶者が自然に目の前に表れます。

11
信頼し合える盟友のつくり方

友人でも、親友でも、そのレベルの人間関係では、互いの環境や、婚姻、収入などが変わっただけで、「裏切り」に転落するのはよくあることです。人生を謳歌するためには、友人や親友レベルでは物足り無いのです。絶不調な時も、互いの調子が良い時も、共に苦楽を分かち合え、時には熱く涙を流し会える「盟友」の存在は必要不可欠です。『命運のFacebookパートナーズ』を通して、平城寿&真田孔明による「盟友」のような、ご自身にとっての信頼し合える「盟友」をつくることができます。

12
尊敬できる師匠・メンターのつくり方

メンターの選択方法を間違えてしまうと、数年間に及ぶ遠回りをしたり、場合によっては取り返しのつかないほど大きな額のお金を失ってしまうこともあります。逆に理想の「メンター」に巡り合うことができると、自分自身の成長の可能性は増大し、成長スピードも加速し、非常に充実した日々を過ごすことができます。『命運のFacebookパートナーズ』の活動を通して、自分の人生の中における目標(夢・ゴール)に合った、理想の「メンター」に巡り会うことができ、人生の中での充実感を味わうと共に、目標(夢・ゴール)達成に向けて大きく前進することができるようになります。

13
何でも教えたくなる可愛い後輩・弟子のつくり方

生物の生きる目的は、「遺伝子の伝達と、多くの子孫を残すこと」であるとも言われていますが、「言語」を使いこなす「ホモサピエンス」に関しては、男女の交接によって子を授かる方法で「遺伝子の伝達と、多くの子孫を残すこと」だけではなく。自分と直接血がつながっていない、赤の他人に対して、「言語」を通して叡智を伝達することも、「遺伝子の伝達と、多くの子孫を残すこと」に匹敵する、「本能プログラム」として組み込まれているようです。むしろ、不思議なことではありますが、自分の実の子供に教えるよりも、赤の他人に教えた方が、楽しそうに生き生きして来る方々も多いほどです。悟りを開いたと呼ばれる仏陀(ブッダ)も、実の子を捨てて、他人に叡智を伝承しながらその人生の幕を閉じたと言われています。言語を介した「伝承」という行為によって、子供の出産による「遺伝子の伝達と、多くの子孫を残すこと」以上の、精神的な「成幸」を体感することができるのです。『命運のFacebookパートナーズ』の活動を通して、自分が人生の中で身につけたことを、何でも教えたくなるような可愛い後輩や弟子をつくることができます。

14
自己キャラクター設定シート

実は他の誰よりも、本当の自分のことを一番知らないという方々が世の中の大多数を占めます。自分を愛せるようになるためには、自分が何者なのか知ることが必要不可欠です。人生の中ではじめて、自分と真剣に向き合い、自分はどういう人間なのか?何を考えているのか?どういう過去を辿ってきたのか?自分の良いことも、自分の悪いところも、洗いざらいアウトプットしてみることで、自分を俯瞰レベルの高い位置から見ることができるようになります。そのために『命運のFacebookパートナーズ』の中で用いているのが「自己キャラクター設定シート」。一度アウトプットしてもらった「自己キャラクター設定シート」は、平城寿&真田孔明によってさらなる深掘りと、理想的な言語化のお手伝いをします。

15
「ブロガー三角形」

Facebookを通した情報発信の活動の中で、単なる「食べログ」日記的なものでは、読んでくれる仲間たちに、胸の内に秘めた「メッセージ」を伝えることはできません。自分が情報発信する内容に「軸」というものがあると言葉に「力」が宿ります。自分の発信する情報を読んでくれる仲間たちに対して、どんなスタート地点から、どんな方法で、どこの目標(夢・ゴール)に歩んでもらいたいのか?「ブロガー三角形」に落とし込む形で「軸」をつくることができると、情報発信を通して仲間たちに伝える「メッセージ」の「力」が増大するのです。その結果、自分の発信する「メッセージ」を通して、情報時空を共有できる「パートナーズ」が自分を中心に集まってくるのです。

16
Facebookの活用方法

インターネットを駆使して『最幸』のパートナーを獲得するための重要となるツールが、このFacebookです。Facebookは実名制でかつ投稿に『いいね!』を押す『加点主義』のツールなので、炎上しにくく、共感者を集めやすいという特徴があります。逆にtwitterのような匿名文化のあるツールは炎上しやすいです。また、ブログやメールマガジンの場合は読み手の反応がわかりにくく、それが自ら挫折する原因となりやすいのですが、Facebookは『いいね!』やコメントがつきやすく、読み手の反応がわかりやすいので挫折せずに継続しやすいのです。2012年から5年間かけて平城寿・真田孔明が蓄積してきたFacebook活用ノウハウを余すところなくお伝えします。

17
ブログ(アメブロ・WordPress)の活用方法

手始めにFacebookで発信してコツを掴んだ後は、ブログ上でも発信を行っていきます。ただ発信すれば良いというものではなく、『ブログタイトル』『テーマ設定(誰に・何を)』『カテゴリ設定』を綿密に設計したうえで発信していく必要があります。また、初心者が挫折しがちなWordPressの使い方についても習得することができます。

18
メールマガジンの活用方法

平城式の戦略術で最も重要視しているのがこのメールマガジンです。業種に関わらず、ビジネスで最も重要なのは『見込み顧客リスト』と言われています。飲食店に行った時に必ず置いてあるアンケートや、自動車や不動産を見に行った時に必ず書かされるアンケートは、全て『見込み顧客リスト』を集めるために行われていることです。見込み顧客リストがあれば、サービス提供者がいつでも好きな時に伝えたい内容を伝えることができ、ビジネスに繋げやすくなります。インターネットビジネスにおける見込み顧客リストが、このメールマガジンなのです。一度メールマガジンに登録してくれた読者は、その方が解除しない限り、こちらから何度でも、様々な情報を送信することができます。もう1つの特徴として、メールマガジンは『効果測定がしやすい』という点があります。例えば読者が100人いて、この100人に対してセミナーの案内をしたら5人に申込があったとします。この場合の成約率は5%ということになります。5%というのは業界の平均からしたら悪くない数字なのですが、これも母数がわかっているから判断できることであり、何人が見てくれているかわからないFacebookやブログでセミナーの案内をして、5人の申込があったとしても、効果があったかどうかは、感覚的にしか判断ができないのです。メールマガジンの場合は全て数値的に効果測定ができるので、発信内容のチューニングがしやすいのです。億を稼ぐ情報発信者達は必ずメールマガジンを活用しています。また、最近では広告を使ってメールマガジンの読者を獲得しようとすると読者1人あたり最低でも2,000円はかかると言われています。つまり100人のメールマガジンの読者を広告で集めようとすると20万円がかかるということになります。過去に平城式Facebookを受講された方々は、Facebook経由で1,000人以上のメールマガジンの読者を獲得できています。1,000人のメールマガジン読者は200万円の価値があるということになります。

19
twitter、YouTube、LINEの活用方法

情報発信活動を加速させるために、無料で使えるツールはとことん活用していきます。但し、ツールありきの活用方法ではなく、ツールの特性を生かした本質的な活用方法についてお伝えしていきます。

20
Skypeを活用したミーティング方法

どんなに離れた距離にいても、お互いにインターネットに繋がっていれば瞬時に顔を合わせて音声通話をすることができます。(顔は非表示にもできます)この魔法のツール、Skypeを使いこなせるようになれば、まるでドラえもんの『どこでもドア』のように、いつでも、どこでも、『個人コンサル』『グループコンサル』といったことが可能になるのです。ご自身のパソコンの画面を共有する方法や、Skypeミーティングの一部始終を動画として収録して配信する方法もお伝えしていきます。収録と配信のノウハウを身につければ、そのコンテンツを販売することで一度行った労力から複数回の収入を得ることができるようになります。つまり、『不労所得』を得ることができるようになるのです。

21
I.T.ツール(Mac、iPad、iPhone)の活用方法

I.T.の世界はめまぐるしく発展し、様々なツールやサービスが生まれ、まさに混沌とした状況で何をどのように使えば良いのかわからなくなっています。その中でもI.T.のプロとして17年間生きてきた平城寿が選定したI.T.ツール(ハードウェア/ソフトウェア)の紹介を行います。

  • Mac、iPad、iPhone
  • オフラインのセミナー収録に活用している機材一式
  • オンラインセミナー(Skype/YouTube)収録に活用している機材一式
  • 日々の投稿に使う写真の編集に使っているソフト一式
  • 発信する記事を管理するために使っているソフト一式
22
ソーシャルメディアを活用した恋人・配偶者獲得方法

ビジネスにおいて『共感者』を集めることができるのであれば、このノウハウを恋愛に活かせば、自分のことを好きになってくれることを増やすことはいとも簡単なことです。平城式で示されている戦略術に従って記事を投稿していくことで、単なる日記ではなく『読み手に響く』メッセージとなり、日を追う毎にファンが増えていきます。平城式を実践したことによってゴールインしたカップルや片思いの男性から見事プロポーズを獲得したシングルマザーの方の事例があります。また、Facebook以外のWebサイト・SNSを使って積極的に恋人獲得を行っていきます。

23
男女関係を円滑にする理想の「房中術」

古代中国皇帝の時代から伝わる「房中術」。そもそも天は左に動き、地は右に回っている。春夏が去るとそこで、秋、冬と継承する。男性が女性を誘うと、女性は追随する。交接の道を知らずに交接を行うものは、段々と体力が衰え病気になる。交接の道を知りたいと望むならば、静かに気をおさめ(安気)、心を安らかにして(安心)、和やかな心(和志)にする。安気、安心、和志、三つの気が全部行き渡って、精神が静まり落ち着くならば、寒からず、熱からず、飢えず、飽かずして、体は整い、交接はゆったりとした雰囲気で行える。かつての皇族では、男女間の「房中術」が医学の一貫としても活用されていた。その「房中術」を現代版に再現したもの、多くの仲間たちによる実験と検証が繰り返されてその効果が確認された秘術を伝授。

24
男性を奴隷化させる女性のための「房中秘術」

「アダム」と「イブ」の相対関係における外観的な要素を超越する秘術がある。仮に女性が「房中秘術」を知り、使いこなせるようになると、年齢も容姿も関係なく、一度床を交えるだけで、永遠に男性の記憶に残り続ける禁断の秘術。

25
男性のための生涯現役カチンコチン健康法

男性にとって「玉茎」がカチンコチンになることはそれだけで自信のようなものが沸き起こる。また、女性の方も、自分のパートナーである男性が、自分に対してカチンコチンになってくれた方が嬉しいことは確かである。古代華僑の叡智を拝借する形で、玉茎がカチンコチンであり続けるための、運動方法を習得頂く。

26
永遠の若さを手に入れるための『健幸法』

40代にも関わらず、5歳〜10歳は若く見られる平城寿の健康法の秘訣は、『日常生活にストレスが無い』ということ。ビジネスとプライベートを最適化して、ストレスフリーの生活、人生を謳歌する秘訣を余すところなくお伝えしていきます。

27
WEB決済システム構築方法

インターネットビジネスを構築するうえで重要かつ欠かせないのが決済システム。平城寿・真田孔明が現在進行系で活用している決済システムの使い方の解説や、利用上の注意点について解説を行います。

28
Facebookを活用したコミュニティー運営方法

Facebookの『グループ機能』を使えば、誰でも簡単にコミュニティーを運営することができます。但し、コミュニティーを成幸させるにはコミュニティー名やコンセプトが重要で、さらには一度立ち上げたコミュニティーをどのように盛り上げていけるか?ということを考え続ける必要があります。また、コミュニティーには無料のものと有料のものがあります。それぞれについての効果的な運営方法についてお伝えしていきます。

29
個別面談会運営方法

1対1の面談、いわゆる『個人コンサル』は起業初心者の方がすぐに取り入れようとするものです。ともすれば雨後の筍のように個人コンサル、個人コンサルというメニューを謳う人が多い中で、どのように差別化を行うのか?どのような価格設定でどのような内容を盛り込むのか?についてお伝えしていきます。

30
お茶会運営方法

昼間に高級ホテルのラウンジの片隅でシャンパングラス片手に・・・という、いわゆる『お茶会』ビジネス。こちらは1対1ではなく数名〜最大20名程度の、グループ形式で開催されます。1人あたり3万円で、10人が参加すれば数時間で30万円の売上となります。このお茶会ビジネスの戦略術や裏事情をお伝えしていきます。2004年から情報発信ビジネスを行い多数の成幸者を輩出してきた真田孔明のものとには、日々様々な業界の最新情報が入ってくるのです。

31
オフ会運営方法

ネット社会になってもやはりオフラインでのコミュニケーションは参加者にとってとても重要なもの。逆に普段はネット上でのやり取りをしているからこそ、オフ会に価値が生まれます。オフ会(懇親会や飲み会)のコンセプト決定や価格設定、会場の選定や当日の運営方法、参加者とのコミュニケーション方法、開催後のレビュー記事投稿方法についてお伝えしていきます。

32
セミナー運営方法

情報発信ビジネスにおいて、セミナーは最も効率的なアクティビティーです。セミナーコンテンツの作成には1日〜2日もあれば十分で、セミナー当日も短いもので2時間程度、長くても1泊2日の合宿形式で開催し、当日自分で話した内容を動画+音声に収録しておくことでコンテンツが完成します。そしてそのコンテンツを、セミナーに参加できない方にも配布することで、実は『不労所得』を生み出すことができるのです。個別コンサルやお茶会ビジネスは比較的高単価ではあるものの肉体労働的です。つまり1回の労働から1回の収益しか生まれません。しかし自分の情報をコンテンツ化しておけば、1回の労働から複数回の収益を生むことができるのです。コンテンツの単価が1万円であっても、1,000人に売ることができれば1,000万円の売上になるのです。ITを駆使することでこの流れを自動化することもできます。このビジネス手法をマスターすることができれば、お金と時間と場所の自由を獲得することができるのです。セミナーのコンセプト決めから価格設定、当日の運営方法、バックエンドサービスの設計、セミナーコンテンツの収録方法や最適な収録機材の紹介、プロのカメラマンの選定や依頼方法や価格の相場感、コンテンツ化した後の配信方法をお伝えしていきます。

33
マインドマップの作成方法とビジネスでの活用方法

先述の『セミナー運営方法』とも絡んできますが、マインドマップを使いこなすことができれば、ビジネスの効率化と大きな飛躍に繋がります。平城寿も真田孔明も、セミナー原稿は基本的に全てマインドマップで作成します。その理由は単純明快で、作成に時間を必要としないからです。1泊2日に渡る10時間以上のセミナーコンテンツも、1日もあれば作成できてしまいます。また、『セミナーのための練習』をする必要もありません。だからといって内容が薄くなるかといえばそうではなく、あらかじめ作成したマインドマップに従って話をするだけで、参加者の層によって話の内容や密度を変えられる柔軟さがあるのです。ガチガチに作り込まれたパワーポイントの資料では、1ページを挿入するだけで全体の流れを再調整する必要が出てきたり、そもそも資料の作成に膨大な時間を要します。このマインドマップの作成方法をマスターすれば、いかにセミナー開催がコンテンツ制作に効率的なアクティビティーであるかが、よく理解できます。また、マインドマップのもう1つのメリットは、『頭が整理できる』という点です。ブログのサイト構成を考えたり、サービスメニューを考えたり、ビジネスモデルを考えたりするうえで、常にマインドマップを活用すれば情報を構造的に捉える習慣が身につき、『論理的でスマートな考え方』ができるようになります。

34
動画コンテンツ作成方法

非労働集約型の収入源の構築に欠かせないのが、動画コンテンツ。ただ、収録する機材やソフトウェアが多種多様化しており、何をどのように使えば良いか、素人では判断が難しくなってきています。IT業界歴17年の平城寿が使用しているハードウェア、ソフトウェアの紹介と収録からコンテンツ配信までの使い方をお伝えします。 ☆YouTubeライブ配信方法最近、『ウェビナー(Webiner)』というスタイルのセミナーが流行しています。ウェビナーとは、ウェブ(Web)とセミナー(Seminar)を組み合わせた造語であり、インターネットを経由して世界中の人々に映像を配信することができます。これは配信対象が10名未満であればSkypeで実現できますが、11名以上になるとSkypeでは実現ができません。そこで活用されているのがYouTubeが提供している『ライブ』機能。このYouTubeライブ配信を行うためのハードウェア、ソフトウェアの選定から使い方まで、ステップ・バイ・ステップでお伝えしていきます。

35
コピーライティングスキル

メルマガやブログで最も重要なのは、『タイトル』で、その次に重要なのが各記事のタイトル。魅力的なタイトルでなければ、人は興味も持ってくれないしクリックもしてくれません。日々のFacebookの記事も、いきなり本文を書き出すのではなく冒頭にタイトルを設置するだけで、精読率が飛躍的に上がります。さらに、タイトルも『私の今日の食卓』のような月並みなものではなく、『私が食卓に置いている3つの秘密のアイテム』のような、興味をそそられるものになっている必要があります。また、記事本文も、最初の掴みがあり、感情を揺さぶるような起承転結の流れがあり、発信者の後光をアップさせるような内容があり、これらが揃ってはじめて『人を動かす事ができる』文章に仕上がります。

36
『たった1つのエピソード』ライティング

一流ブランドをはじめ、ヒットしている商品・サービスは必ずといっていいほど、心に残るエピソードを持っています。例えば、エルメスはもともとは馬の鞍を作っていた、プラダのナイロンバッグはパラシュートの素材でできている、といったエピソードは、丈夫さを裏付けることになり、長持ちするのであればそれ相応の価値があると思わせてくれます。これと同じように、個人がセルフブランディングをする際にも、エピソードが重要な役割を示してくれます。これを私達は『たった1つのエピソード』と呼んでいます。たった1つのエピソードを持っていればその人の印象を強めることができ、それがやがて『伝説』にまで発展します。といっても、他の人には真似できないような凄いエピソードである必要はなく、その人の個性を上手に表現することが重要です。これまで数多くの方々のビジネスのアドバイスを行ってきた平城寿・真田孔明が、あなたのエピソード作りのお手伝いをします。

37
『プロブロガーレベルの記事ライティング

インターネットでビジネスをやることの大きなメリットは、『文字情報』を『資産』として残せること。あなたが日々発信した情報は、誰かが削除しない限り永遠に残り続けます。日々、インターネット上の様々な方があなたのブログやホームページを訪れ、内容に共感したらあなたの有料サービスを購入してくれます。購入のフロー、そしてその後のコンテンツ配布のフローは、『自動化』することができます。『ペンは剣より強し』という言葉がありますが、それはまさにそのとおりで、例えば世界中の人々から信奉されている『宗教』も、全て『文字情報』で構成されています。もともとは誰かが創作した『文字情報』が、世紀を越えて今もなお語り継がれ、億単位の人々を動かしているのです。私達は、文字をはじめとする動画や音声を含めたコンテンツで構成される世界を、『情報時空』と呼んでいます。私達は世の中の人やモノを比較する時、そこに共通の基準が無い場合には、『情報時空』上のモノサシで比較しています。例えば、受験の時の全国統一模試のような場合、『テストの点数』という共通のモノサシがあるので、順位は明確です。ところが、『幸せのレベル』といったものは比較基準が曖昧であり統一的でないので、『AさんとBさんはどちらが幸せだろうか?』と考えた時に、私たちは『情報時空』上の情報から判断しているのです。つまりAさんとBさんの両方が『幸せとは?』というテーマで発信していたとして、AさんのほうがBさんよりも『情報時空』上での発信力が強ければ、多くの人が『AさんのほうがBさんよりも幸せそうだ』と感じてしまうのです。 もちろん、Aさんが発信している価値観が、情報の受け手となる方からも共感されているという前提は必要ですが。私たちが定義する『プロブロガーレベルの記事ライティング』とは、『月間◯◯万ページビュー』といった、ただ単にアクセスを集めるためのものではなく、たった1人でも良いので、誰かに深く強く突き刺さる記事のライティングです。広く浅くよりも、狭く深く。これこそが、人とお金に愛されるビジネスを創るポイントなのです。

38
商品(モノ・情報・サービス)販売用のセールスレターライティング

長く成幸するインターネットビジネスを創るためには、『セールスレター』が最も重要な要素となります。幾ら集客を一生懸命頑張っても、『セールスレター』がしっかりしていないと、『金魚すくい』状態となってしまい、いっこうに売上に繋がりません。自分自身に勢いがあれば、単発や短期的にはうまくいくこともありますが、『セールスレター』弱ければ、波があったり、長期的に続かないものです。現在結果を出しているネット起業家たちは皆、このことをよく理解しているので、膨大な時間と労力をかけて『セールスレター』の制作を行っています。例えば1回のプロモーションで1年間分の収益を上げようと考える場合、『セールスレター』の制作にはまる1ヶ月を費やすぐらいの覚悟が必要です。一方で、『セールスレター』の制作はとても地道で孤独なものです。多くの方がここでつまづき、挫折していきます。もう過去に何度も『セールスレター』を制作してきた平城寿・真田孔明が、あなたの『パートナー』としてレター制作のお手伝いを行います。

39
情報商材作成・販売方法

情報商材(文字・音声・動画などの有料コンテンツ)の最も大きなメリットは、『非労働集約型の収入』を創れるという点です。アメリカでは『DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)』とも言われています。この方法を極めることができれば、まさにあなたが寝ている間にも、海外旅行に行っている間にも、南の島でのんびりしていても、着実にお金を生み出すことができるのです。コーチ・コンサル・ヒーリングのような対人系のビジネスは顧客との信頼関係を構築しやすいというメリットがあるものの、時間と場所の制約やどうしても労働集約型になりがちな側面があります。情報(コンテンツ)が自分の代わりに働いてくれてお感を運んでくれれば、あくせく働かなくても高く安定した収入を維持することも可能なのです。情報(コンテンツ)のもう1つのメリットは、『受注が増えても増える労力はほぼ0(ゼロ)』だということです。例えば有料のセミナー動画があったとして、それが1人から売れようが1,000人から売れようが、増える労力といえばせいぜいお問い合わせサポートの量が増えるぐらいです。これが個人コンサルのビジネスモデルであれば、1,000人からコンサルの受注があれば労力も1,000倍になるので、これに対応するのは不可能です。現在、コーチ・コンサル・ヒーラー系のビジネスを行っている方がこの方法をマスターすれば、オフライン・オンラインの双方で、短期的にも長期的にも高く安定した『ハイブリッド型』のビジネスを構築することも可能です。

40
有料自己実現型組織設立・運営方法

Facebookのグループ機能を使えば、誰でも簡単に『コミュニティー』を創ることは可能です。ところが、お金を払ってでも参加したいと思える『有料コミュニティー』を創ることは、多くの方々にとっては『難しい』と感じるようです。お金を払ってでも参加したいと思えるコミュニティーの条件は、『自己実現型』であるということです。つまり、そのコミュニティーの全体のゴールや、コミュニティーに参加して得られるメリットが明確になってい るかどうか?ということです。コミュニティーも、日々のFacebook/ブログ/メルマガでの発信と同様に、『誰に』『何を』が明確になっている必要があり、コミュニティー名、コンセプト、参加規約、料金体系、など様々な設計を行っていく必要があります。また全てを自分自身で行うのではなく、『事務局』を発足させ、ビジネスを手伝ってくれる仲間に仕事を委任していくことで、より自分の時間を有効に活用できるようになり、その結果ビジネスを加速させることができます。『有料自己実現型組織』を2人で累計15年以上運営し続けてきた平城寿・真田孔明が、あなたの組織づくりのサポートを行います。

41
日本国内・海外会社法人設立・運営方法

人に愛されるステージに立つことができてようやくお金にも愛されるようになります。ビジネスが加速してきたら法人化し、上手に活用することで資産の増大スピードを加速させることができます。日本国内および海外法人を10年以上運用している平城寿・真田孔明が、法人活用のノウハウについて徹底的にサポートを行います。

参加条件
12ヶ月間は目先のお金のことを考えずに、
自分の魅力を開花させるための活動に専念できる方

今すぐ申し込む

参加者の声

※ 以下は、今回のプログラムの前身となる『平城式Facebook2.0』参加頂いた方の感想です。

Y.O.さん(30代男性・物販ビジネス運営)

【あの日、平城さんとドライブして人生が変わりました!】
平城さん、孔明さん、皆さまありがとうございました。 平城式2.0が始まって以来、 1日足りとも休むことなく記事を書き続けました。
当初は”何も取り柄のない自分”で何を書いていいのかわからず、 毎日苦労の日々でした。

1記事1500文字なんて書けるわけがない。 頑張ってかけた時は3時間かかっていた。
そんな私も今では1500文字は当たり前。 時間も30分から1時間で記事が書けるようになりました。

平城式の期間中
・公式HP
・ステップメールマガジン
・○○式○○オンラインスクール

を立ち上げ、支払った費用以上に キャッシュを作ることができました。

私が”発動”した瞬間。 それは、山梨の水汲みからはじまった。
私が情報商材の嫌いなイメージを、 平城さんと1:1でクリアーにしていった。 私は平城さんの”稼ぎ方”には興味がなく、 平城さんの”考え方”に興味があった。

考え方がわかれば、 あとは自分の知識で応用が聞く。

あれから私は変わりました。 今では記事を書かないと気持ちが悪い。

歯を磨かないのと同じくらいです。
現在 ○○○という形を構築しました。

3人で既にメルマガをはじめ 5月にはセミナーを行います。

その先のビジョンも見えているので 今後はこちらも大きく攻めていきます。
平城式に入らなければ、今も私は1人で行動していました。
共に信用・信頼できる仲間がいたから
ここまで進めることが出来ました。
ありがとうございました。

M.T.さん(40代女性/独身/建築士)

平城さん、孔明さん、平城式でご一緒させて頂いた皆様
半年間ありがとうございました。9月に決心して申し込みをして、間もなくオフ会に参加してから今日まであっという間の6ヶ月でした。

半年前は発信することにびくついてました。
どこの誰だかわからない人と
つながってどうするんだと
思ってました。
変な人とつながっちゃったら
どうしようとも思ってました。

ですが、
そんなことはとても些細なことで
同じサイクルの中だけでもがいていた私にとって
発信することで得られるものを自分で確認したいと
思わせてくれたのが平城式でした。

発信するということに対して
後ろ向きに考えていたことが
今ではうそのようです。
まだ発信する内容がぶれたり、
たった一つのストーリーも語れていませんが
ビジネス的にもこれからの生き方においても
重要な指針になりうる一歩を
まずは踏み出したということを実感しています。

深く考えさせられて、自分の過去から現在
これからのことと向き合う貴重な時間でした。

ネットの世界で
何かが周りはじめると
リアルな世界でも
同じく周り始める「何か」があって

自分が変化したことが
原因なのでしょうけど
そいういうものに逆らわずにいると
いいこと起こるんだと
スピリチュアルなことには
全く無頓着な私でも
不思議な力を感じた
半年でもありました。

この場所で
平城さん、孔明さん、皆様に出逢えたことに
心から感謝いたします。
ありがとうございました。
またこれからも
どうぞよろしくお願い致します。

K.T.さん(30代女性/独身/ライター/子持ち)

平城さん、孔明さん、平城式2.0メンバーの皆様へ本日、交流会へ参加できないため、こちらでのご挨拶をさせてください。
昨年9月から、あっという間の半年と1か月でした。
あの時から、私は、何が変わったのだろうか。
色々と考えていて。一番大きなことは、仲間が得られたことでした。

人生の岐路に立たされた時には、いつも相談に乗っていただけました。

メンバーの方には、○○○○スクールにもご参加いただき、感謝の想いで、胸がいっぱいです。

そして、平城式を通じて、私には決断力が付きました。勇気を出して退職できたのは、みなさんの支えがあったからだと思います。

今、振り返ってみても、どんだけ落ち込んで、泣いたのか分かりません。(基本ネガティブ姿勢なので。笑)
でも、どんなときでも、いつもそばに居てくれたのは、メンバーのみなさんでした。

さて、平城式前半は、仕事を持って&スクールとの両立もあり、平城式をやり込められなかったのが、一番悔いに残っています。
先月あたりから、やっと落ち着き、今更ながらにメディアを作ったり、きちんとオペレーションを始めたり。

おかげさまで、現在、友達数は596人、いいね!数は100を越え、なんやかんやとコメントをいただいています。

有難い限りですね。(当初、友達ができるのでしょうか?なんて悩んでいたのに。笑)

ところで、
平城式を始めた当初から書いていた、
○○塾の記事ですが、
興味を持ってくださる方は、過去にさかのぼってまで読んでくださっています。その結果、いくつもお仕事をいただくことができました。

そして、何より大切なものを、私は得ました。娘との貴重な時間です。
実は今、娘は後ろのベッドで、娘は39度の熱を出して眠っています。昨日、保育園から電話がかかってきたのですが、すぐに迎えに行ってあげることができた。こうして、仕事をしながら、そばに居てあげられる。

病気の時だけじゃなくても、自分が仕事の予定を組み替えることで、ちゃんと一緒に居られる時間を作ってあげられる。平日、ズル休みして、遊びに出かけられる^^♪

今、私は、めちゃくちゃ、幸せです。平城式への参加は、ビジネス目的なハズだったのですが、私にとっての娘との時間は、一番の収穫です。

あのとき、ここで相談していなかったら、
退職していなかったら、

きっと私は、今もズルズルしていたままだと思います。
ダメ母だ~って、自分を責めていたと思います。

独立してからも、幾度となく、壁にぶつかって。
そんな時でも、先輩方の意見を聞くことができた。
いろんな方々の意見を聞くことができた。

一人では、逃げていたかもしれません。
そんな時に、いつも支えてくれたのが、メンバーの方々でした。
みなさんに、名指しで感謝を伝えようかと思いましたが、
恐ろしく長くなりそうなので割愛させてください。

みなさんからいただいた御恩は、かつての私のように困っている方に循環させていきますね^^
本当にありがとうございました。

私は、小学生の頃の自分の夢をかなえてあげるために、世界をつかみに行きます。まだ見ぬ誰かを助けるために、生きていこうと思っています。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします^^♪

A.T.さん(30代女性/独身/主婦/子持ち)

平城さん、孔明さん、平城式のメンバーのみなさんこの6カ月+1カ月、たくさんの学びを頂きありがとうございました。
今日のオンライン会は参加出来なさそうですので、
こちらでご挨拶させて頂きます。

主婦業、母親業だけをしていては、知らなかった世界、見えなかった世界の存在を知り、自分のしたいこと、進みたい方向を真剣に考えた7カ月でした。
○悩みは課題の原型。悩みは前進の一歩。じつは平城式LIVEの質問では毎回平城さん、孔明さんから親身にアドバイス頂いているのに自分の投稿、行動に活かしきれていない自分がとても情けなく感じていた時期もありました。
お友達が増えなくて悩んでいたのも何を発信してよいやら分からず頭を抱えていたのも自分のしたいこととできることの狭間で苦しんでいたのもパソコンが異様なまでに苦手に感じたのもこれからの方向性が見えないと焦っていたのも前に進みたいという強い気持ちから
ぶつかった課題。

そう思えるようになって、
悩んでる、困っている自分を
「情けない」じゃなくて、
「やるやん、私」と考えられるようになりました。
今は牛の歩みでも
1歩づつ前に進んでいるのを実感しています。

○情報発信の結果

今週、平城式でも成幸村繋がりでないFB友達の方から私の日々の作品投稿を気に入ってくださり、
ホームページ作成のためのイメージ写真用のプリザーブドフラワー作品の制作依頼があり、納品しました。
0が1になった初納品。納品した作品を気に入って頂けて嬉しかったです。
そして、写真の撮り方のポイントについて
アドバイスを求められました。

私はお花のプロですが、
写真のプロではありませんから
私にそんなニーズがあるんだと新しい発見がありました。

平城さんからも写真を褒めて頂いたので、今後展開予定の
オンラインプリザーブドフラワーレッスンのカリキュラムにも持ち込んでみようと思っています。

○平城式の方々との出会いに感謝自分が頑張ればなんとかなると思っていた私。人に頼ったり、お願いするのが、とっても苦手でした。
頭ではわかっていたことだけど、
私一人の力なんて、微々たるもの。
平城さん、孔明さんの親身なサポートや
平城式のメンバーから、
個別にメッセージを頂いたり、

Skypeで話したり、実際に平城式のメンバーに会いに行ってキラキラしたパワーをもらうようになって、一人では創り出せない世界を実感できました。
自分の周囲にどんな人がいるかで
幸せ度が決まるとすれば、
私は平城式のメンバーと出会えたことで、
更に幸せ度数が上がったと思っています。
本当に平城式の方々との出会いは
私の財産です。
そして、私がいることで誰かの成幸度合をあげることができるようになったら、
更に幸せです。
本当にありがとうございました。
そして、このご縁、引き続きよろしくお願いします。

1to1ミーティング体験者の声
N.Y.さん(40代男性/独身/飲食業経営)

【恐るべし1TO1】
先日の日曜日
いつもの様にスマホの
途中で寝落ちして

朝、
寝ぼけながら起動すると
そこは
おびただしい数のコメント

「わわわーっ!!」
世界が変わった瞬間でした

先週末の土曜日に平城さんに1TO1を予約して折角なので話の種に何か投稿してやろうと考えたまには○○○でも!?と思いつきで○○○を作りとりわけ平城式2.0の音声は
「○○、○○、○○、○○○」をいい加減、毎日聴いていたので
自分自身のダイエットも兼ねて○○○○を使って焼いてみたら
平城さんに投稿をパパパッ!と
編集して頂きました

今まで「webで発信すると世界が変わりますよ」とか
「ネット=リアル
リアル=バーチャル」とか

それなりに解った
つもりでいましたが
「ウチはどうせ小売店だし」とか
「ノマド関係ないし」と
思っている自分がいました

それでもWordPressで独自ドメインは取得したので、趣味の○○を活かしてぼちぼち○○ブログでも?と思い、
いつかはオフ会なんかもまた行けたらいいなー♪と平城式2.0のカウントダウンを悠長に構えていましたが、もうFacebookのコメントでは対処できなくなってきています。
「人生が変わる」って
こうゆう事なんですね
まだメルマガも発信してないですし
やる事は山ほどありますが、
去年の9月までパソコンとはほぼ無縁の生活でしたので
情報発信を通じて

変わりつつあるのを感じます
ディフェンスから
オフェンスに変わる瞬間
平城さん孔明さん皆さん
ありがとうございました
そして
これからもよろしくお願いします

Y.T.さん(30代女性/既婚/主婦/子持ち)

平城さんに1to1ミーティングをしていただきました。貴重なお時間を頂いて、本当にありがとうございます。○○○在住、夫に内緒での平城式2.0の参加だったため、オフの質問会に参加できなかったのですが、このような機会を頂き、とても感謝しています。

私の為にMindMapを準備して下さり、ひとつひとつ掘り下げてお話していただけました。LIVEとはまた違う、リアルタイムでのやりとりは、疑問をその場で解消でき、
私の課題が明確になりました。
感動です☆

そして、平城さんのこの1to1ミーティングの姿勢こそ、私の作りたいオンライン○○○○○○○○スクールの形だと、またもや背中を見せていただきました。

○○○○○○○○の先にあるワクワクする未来。それを明示して導けるオンライン○○○○○○○○講師をめざします。
アドバイスいただいた「○○○○投稿」用に、○○○○を買いに行きます。(口実できた!わぁい♡)

I.H.さん(30代/既婚/OL/子持ち)

昨日、平城さんに1to1ミーティングをしていただきました。6ヶ月経っていまだに「誰に何を」がぼんやりしていた私でしたが、平城さんのおかげで、ついに、「誰に、どうなってほしいか」が見えてきました。そのことも素晴らしいのですが、それだけではなく、平城さんが印象的なことをいくつも仰っていたので、ぜひ皆さんに共有したいと思います。

少し長くなりますが、お付き合いください。まずは、私の相談内容の話。
私の質問を元にご用意下さった
マインドマップを見ながら、私が提供できる情報、提供したい情報、需要がありそうな情報などを整理し、モヤモヤしている「誰に何を」の部分を探っている時でした。

平城さんに閃めきが降りてきました(天才!)

「既存の価値観にとらわれて身動きできない女性の背中を押してあげる。これでいいじゃないですか?」と。

私は、海外勤務とか国際結婚とか、ちょっと変わった人生を選んでいますが、
平城さん曰く、
「○○さんの歩んできた道は、家庭によっては勘当ものですよ(笑)」と。
せっかく大学まで出したのに、
普通の会社に就職して、普通の結婚をせずに、
わざわざ未開の土地に行ったりして、
果ては現地の人と結婚。
親としては当然不安だったはずで、
「下手すると勘当されるくらいの冒険ですよ」と。

そっか~。
全然、気付かなかったー!

...て、いや、薄々、自分がかなり好きに生きてきたことに気付いてはいますが、それが「誰」の「何の役に立つ」のかが、わからなかったのです。

平城さん曰く、
「海外」はあくまで象徴であって、勿論、海外でなくても良いんです。親のシガラミや会社のシガラミ、近所のシガラミ。自分の生きたいように生きられていない女性に○○さんの選んできた道から刺激を受けて、「私も自分の人生を歩んでいいんだ」と思ってもらう。生き方の提示ができる。(壮大すぎて涙出そう)

これは平城さんが、海外ノマドを通して伝えたいメッセージが、「皆さん、ノマドをやりましょう!」なのではなく、「日本という国にとらわれなくても良いのですよ」

というメッセージであるのと、
同じことだと仰っていました。
私が伝えるメッセージも、
「海外に出ましょう!」ではなく、
「自分の生きたいように、生きていいんだよー!」
なのです。

実は、先日自分の投稿で書いた私の好きな言葉、
○○○○○○○○your○○○○○○○○○○○を○○○=今見えている世界が全てじゃない。(○○○○○○が複数形なのは、一人ひとりそれぞれの○○○という意味を込め)これは、まだ手をつけられていないけど、ドメイン取得だけはだいぶ前に済んでいた、私のWordPressのタイトルなのです。

なんだよ!バッチリじゃないか!!

ぼんやりしていた私の伝えたいことを、平城さんに見事に言語化していただきました。あとは、肩書きの修正や日々の投稿、WordPressの完成を頑張るのみです。

ちなみに、生き方やライフスタイルは
4つのカテゴリーで言うと、
「お金」のところに入ってくるそうです。稼がなきゃ生きていけないから。生き方は、稼ぎ方をどうするかにも繋がってきますね。更に国際結婚のことを書くと、「恋愛」の要素も含まれてくる、ということです。
---
平城さんはまた、

「やってみるまでは、それが本当にやりたいことかどうかはわからない。」とも仰っていました。
やってみて違ったら、
チューニングをすれば良いそうです。孔明さんと平城さんもそのようにして、今の様々なサービス提供に至っていらっしゃるそうです。孔明さんはそのチューニングが抜群に上手なのだと、仰っていました。
そして私が語っていくことの中には、
現在の自分を投影する、仕事と家事と育児の両立、みたいなコンテンツも含まれてくるはずです。これは、既にいろいろな人が語っているけれど、両立のさせ方は人によって全然違う。
SMAPが5人いて、
キムタクが良いという人もいれば
草なぎくんが良いという人もいる。中居君と香取君の二人が好きという人もいる。
(あれ、吾郎さん...?)
それと同じで、Aさんに共感する人もいればBさんに共感する人もいて、AさんとBさんの両方に共感する人もいる。だから、仕事と家事と育児の両立というテーマをいろいろな人がいろいろな立場から語っていい。そう仰っていました。

私よりも凄い人たちが既に語っていることを改めて私などが語るなんて...とはばかられる気がしていましたが、そんな必要はないんですね。
と、いただいた動画を見て改めて

たくさんの学びがあったので、シェアさせて頂きました。様々な気付きを与えていただいた
1to1ミーティングでした。本当に、本当に、ありがとうございました

D.Y.さん(40代男性/独身/介護事業経営)

ご報告が遅くなりました、3月9日(木)に
平城式Facebook2.01to1ミーティングをしていただきました。
当日は、3月5日のLiveでの質問内容からの流れで、敢えて質問内容を設定せず、フリーディスカッションの形式で行っていただきました。

ディスカッションでは、まず私の現在のビジネスの活動内容について平城さんから質問を投げていただきそれを元に、営業方法や集客についてアイデアとアドバイスをいただいたのですが、

「ご自身が身を置いたことのない業界」

であるにも関わらず、少しの質問から、動き方に対するたくさんの提案とヒントを挙げていただき、しかもその一つ一つが的を得たもので

さすが!なるほど!なんかワクワクしてきた!

といちいち納得のミーティング内容でした。

なんとなく型にはまりすぎて一点しか見ていなかった私でしたが、目から鱗が落ち、視野が広がりました。

平城さん、本当にありがとうございました。
今回のミーティングでいただいたヒントを
意識しながら、情報発信につなげていけるよう
形作りを進めます。

なかなか日程が合わず東京でのミーティングに
参加することが出来なかったため、
実現できていなかった平城さんとの
直接会話をこのような形で実現していただき
ありがとうございました。

M.N.さん(40代女性/既婚/OL/子持ち)

【それは、ミラクルな90分!
私も1to1ミーティングしていただきました】
「マジカルミラクル平城さん!」アニメ番組のタイトルみたいになってしまってますが~笑もちろん違います^^

9日木曜日の午後、私も、平城さんに1TO1ミーティングをしていただきました。

感想を一言でいえば

It'samiracle!
マジカル☆ミラクル平城さん♡
それは、私にとって、90分間の奇跡でした。噂には聞いていましたが、多くの方の人生に伴走されてきた、
これがジーニアス平城さんのコンサルティングなのか!と。
じわじわじわじわ
今も感動が続いています。
ちょっと長くなりますが、半年間を振り返りつつ、1to1ミーティングのこと、ご報告させてください。

〇あれは半年前・・・わたしが平城式を知ったのは、平城式2.0の第一次締め切りだった、8月末日(でしたっけ?)の3日ほど前ある方の、メルマガでの紹介記事が心にひっかかりました。
「情報発信で、自分の好きなことでビジネス構築」「情報発信」ってそんなことができるのかぁ!?ホントなら面白いよね!なんか、気になるぅ~~♪

そう思ってしまうと、チャレンジしたい気持ちがむくむく湧き上がって自分的には、まあまあな大枚をはたく決意を固め、2日悩んだ末、ペイパルをぽちっとな。ある種かる~いノリであったかも?でも期待感に胸ふくらませての入門でした。
〇平城式2.0私の半年

私に情報発信などできるのか?
提供できる価値などあるのか?
という段階から
あれこれ
考え続けた半年間。
平城式で提供されている数々の教材、
平城さんと孔明さんのライブ、
先輩や、仲間のみなさんの
投稿・発信から
自分なりに学びとり、
スタートから2か月かかって
ようやく、ビジネスネームを決定
投稿のスタートは
2か月半後の11月下旬
そして、12月には成幸セッション
運命の土地、香港での開催とわかり、
「いつか行けたら~」の
ボンヤリした憧れから、一転、
「今、行かなきゃ!」と
平城さん、孔明さんに
定員枠をこじ開けていただきドタ参加
とにかく、行動だけはする
でも、私の中で生み出すべき方向性については「きっとそのうち、空からひらめきさんが降ってくるに違いない♡」そんな楽観的な調子で

駆け抜けた半年でもありました。

リアルでの平城式メンバーの方との邂逅もあり
半年前は全く知らなかった
多くの素晴らしい方とご縁がつながり
現在、半年前とは全く違った景色を見ています。

〇ブロガー道わたしの明日はどっちだ!?私の根っこは・・・
○○が好きそして、○○をするためであれば、○○○を貯めたり、生活の工夫を色々考えることも大好き

仕事も家庭も、
おかげさまで今は結構いいかんじ。

人から見れば何もかもが満たされて見えるようで「何でも持ってるね」と言われてしまうことも多い。
それでも、私は、
もっと自由に○○をしていきたい
この部分ではまだまだ満たされていないゾ(強欲です)

日本を飛び出し、海外を○○しているとき、本当に生きている気がするのです非日常に身を置くせいかもしれません。

○○への憧れ、
それは私の「衝動」なのです。

「衝動」は抑え切れない。そこに、ある。

そんな欲望だけを胸に、
いったいどっちの方向を向いて
情報発信し、
その先にある私のキャッシュポイント・ビジネスを見つければよいのか

○○への愛情を、どんな価値提供につなげるか?それが、私の課題だと思っています。

〇○○○○○ではありません。3Dです。

平城式の皆様のご愛情のもと、素敵な枕詞をいただくこともあった昨今ですが、
実際の私のは
ドタバタ、ドタンバドロナワ3拍子そろった3Dオンナ
今週月曜日夜に
追加でおこなわれた平城式ライブでは
半年間が終了した段階にもかかわらず、
孔明さんの頭をかかえさせる
ゆるーい質問を操出し、
あらためて「ブロガー道」そもそも論を
孔明老師に
こんこんとご教示いただくきっかけを、
皆様にご提供してしまいました。

フライング、未消化、愚問、と認識しつつ
送ってしまった質問には
案の定の、
いやそれ以上のご回答
心の中で平身低頭
深く深く頭を垂れて、反省しつつ
あらためて心に刻み、拝聴拝読。
でもね、
おバカな質問でも、やっぱり質問してよかったんだわ。そのおかげで深く反省し、
2日後には、ブロガー三角形第1稿をようやく投稿しました(さっさとやれよ)

しかーし、またまたここで大きな勘違いをやらかし...「三角形」に自分のことばっかり書いてますよ~発信したい「相手」のことを書くんですよ~と平城さんからやさしくご指導が!(赤面汗!)

てなわけで、
木曜の午後に迫った平城さんとのミーティングに向けては、

体裁はともかく、
頭の中にあるものを

ブレストのようにとにかく叩き出して
私なりにリストアップ!

ミーティングの1時間ほど前に
平城さんに送りつけるという暴挙

でもさ、丸腰で1to1ミーティングに臨むなど愚の骨頂。
ほんまもんのアホになってしまうので、3Dながら、平城さんの胸をお借りしました。

〇平城さんの第一投はお茶目な質問♪スカイプミーティングは平城さんの意外な方向からのご質問でスタート
「○○○○○さんの横棒(-)ってニョロ(~)でしたっけ?ニョロ(~)にしたほうがかわいいですよね?」
「はっ!?」・・・爆笑!!!
思ってもみないツッコミに思わず心がほぐれまくり。頬がゆるみまくり。
実は平城さんがおっしゃった「○○○○○」はフェイスブックさえ許してくれるなら自分でも使いたいと思っていたので、平城さんは私の心が読めるのか???

と驚いた次第。

そしていよいよ本題へ・・・
平城さんは、ほぼ直前にお送りした
ブレストメモばりの、
未整理な私の三角形第2稿を
マインドマップに落とし込み
しっかりと整理してくださっていました。
かなーり、わちゃわちゃだった私の情報発信の方向性もスカイプ対話の中で言語化

さらには私のこだわりである「○○」のキーワードまで一緒に導き出してくださいました。
今回平城さんのお導きによって
編み出したキーワード
情報発信の方向性は

今後の発信、
そして今月末に構築予定のサイトの中で表現していきます。

ミーティングの最後には、
平城さんからはとても嬉しく、励みになるお言葉を頂きました。

______________________________
まだお友達が100人台と少ないですが、「いいね」数が3割~5割を超えてますね。

すでにブレイクしている平城式の先輩たちには後光を感じていらっしゃると思いますが、ほかの方にもお伝えしたんですけれど、これだけの「いいね」をもらっているということは素晴らしいことなんです。
あとはお友達を増やしていけば、後光を感じている方々となんら変わらないということなんですよ。
________________________________

私よりもずっとお若い平城さんには失礼かもしれませんが、本当に慈父のよう。
愛情あふれる有難いお言葉に
昼休みに会社の小部屋で
こっそりスカイプをつなげていた私は
思わず落涙してしまいそうになりました。
本当にありがとうございました。
褒めてもらって育つタイプなので、
とてもとても嬉しいお言葉でした。
そして、
自分のことを、
ここまで親身に聞いていただいた経験は
ほとんど記憶にありません。
ほかの方も書いておられましたが
稀有な経験でした。

まだ私はスタートラインに立ったばかり。
これからではありますが、
今後の発信の方向性を
今の段階で、確認することができました。
私は今しばらく、ここに残り、
引き続き自分自身で飛び立てるよう、
勉強を続けるつもりです。
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

よくある質問
どのような人が参加していますか?
過去の実績として(平城式2.0時代)、サラリーマン/OL/主婦/アフィリエイター/建築士/弁護士/医者/学習塾経営者/飲食店経営者/セラピスト/ヒーラー/施術師/ヨガインストラクター/フラワーデザイナー/コンサルタント/エンジニアなどなど、多種多様な業種の方がご参加いただいています。
今すぐ費用を捻出することができないのですが、無理をしてでも参加すべきでしょうか?
金銭的に余裕が無い状態で参加をしても、目の前のお金を稼ぐことやパートナーを見つけることに『前のめり』状態になってしまいます。やはり焦りがあると良い結果を出すことはできませんので、ある程度の貯金ができてから参加されることをお薦めします。
平城式2.0とは何が違うのでしょうか?
本講座は、2016年6月から1年間かけて開講していた『平城式2.0』に参加された方々のフィードバックをもとに、現在の世の中のニーズにより最適化した内容に仕上がっています。時代の流れはノウハウやテクニックを学ぶことが目的ではなく、より自分を知り、自分の特性をどのように活かせるのか、自分がどのように生きていけば良いのかを知ることが求められています。また、ビジネスやプライベートにおいて『最幸のパートナー』を獲得することが、成幸に欠かせないステップとなります。講座の内容は約半年間かけて『最幸のパートナー』を獲得するための『愛される体質』を手に入れていただくよう設計されていますので、ここでの半年間の経験が、今後の人生の大半を左右することになると思います。
今まで情報発信なんてしたことありませんが、ついていけるでしょうか?
平城式に参加される8割以上の方が、情報発信初心者です。半年間かけてカリキュラムにそってアウトプットをしていくことで、殆どのメンバーが『自己発見』を達成し、講座で一緒になった仲間たちと一緒に生き生きとした人生を手に入れられています。
ITが苦手ですが、ついていけるでしょうか?
平城式に参加される9割以上の方が、ITが苦手です。どんなに些細なことでも、Facebook 上のサポートコミュニティーにて24時間質問投稿ができますし、講師陣や他の参加メン バーからオンタイムに回答が得られますので、ご安心ください。
講座の参加費用以外で必要な費用はありますか?
定期的に開催されるオフラインイベントへの参加費用(会場費程度)と、会場までの交通費が必要となります。オフラインイベントは主に東京で開催予定となっています。
現在、本業で忙しくあまり時間が割けないかもしれないのですが、大丈夫でしょうか?
どんなに忙しい方でも、工夫次第で時間は捻出できるものです。『時間が無い』現状を変えるためには、今からその工夫をしなければ永遠に時間は手に入りません。平城式日本3人の小さいお子様を抱え、1日1時間程度しか時間が割けないとう主婦の方も参加されていますが、12ヶ月間で見事に情報発信の基礎を整えられ、Facebookでの日々の投稿の実践はもちろんのこと、ご自身の公式サイトまで構築されています。
既婚者ですが、参加する意味はありますか?
はい、どちらかといえば既婚者の方のほうが、配偶者との関係に深い悩みを抱えていらっしゃいます。本プログラムを受講頂くことで、現在のパートナーとの関係を良好にする秘訣を学ぶことができます。
離婚を考えていますが、参加する意味はありますか?
現在の配偶者との方と離婚されるかどうかは、ご自身の決断にはなりますが、新しいパートナーを見つけるタイミングになった際には、本講座のアクティビティーを最大限ご活用いただけるかと思います。

なぜ「命運のFacebookパートナーズ」を通して、「パートナーズ」獲得に向けて一刻も早く行動に移すことが有利に働くのか?四柱推命と風水に基づいた「配役」のお話を例に挙げて考察します。

実は僕たちが生きる世界には「配役」というものが存在しています。2人の女性がいたとします。彼女たちは、生まれた年、月、日、時間がまったく同じで、まったく同じ生まれながらの命式、門、命運のシナリオの持ち主です。この場合、果たして2人は、まったく同じ人生を送ることになるのでしょうか?

答えから申し上げますが「ノー」です。2人は物理時空の世界においてまったく異なる人生を歩むことになります。一体どういうことなのか?これを考える際には、映画、ドラマ、演劇などの「キャスティング」をイメージしてみると分かりやすいかもしれません。

映画でも、ドラマでも、演劇でも、物語に登場する人物を演じる役者になるためには「オーディション」に参加して、監督をはじめとする運営側から選ばれることで「配役」を獲得できます。

けれども「配役」というものは「無限」には存在しません。主役から脇役に至るまで、全ての「配役」に対して人数が決まっています。

『美女と野獣』の舞台が行われるとします。キャストのオーディションが行われました。

・ビースト:男性1名
・ベル:女性1名
・モリース:男性2名
・ガストン:男性1名
・ルミエール:男性1名
・ルフウ:男性1名
・コッグスワース:男性1名
・ミセスポット:女性1名
・タンス婦人:女性1名
・パベット:女性1名
・チップ:女性1名
・男性アンサンブル:男性10名
・女性アンサンブル:女性10名

『美女と野獣』の「配役」を獲得するためのオーディションに、偶然にも生まれた年月日時間がまったく同じ2人の女性が応募。幸運にも2人ともオーディションに合格しました。けれども、2人の内一人が主役のベルの座を獲得しましたが、もう一人は、ミセスポットにも、タンス婦人にも、パベットにも、チップなどの脇役にもなれず、女性アンサンブルになってしまいました。

その後、舞台は大きく当たりました。主役ベルを演じることができた女性は、演劇の世界でスター的な脚光を浴びることになり、一躍有名になりました。けれども、もう片方の女性、アンサンブル10名の内1名になった1人は、同じ舞台に出演していたにも関わらず、舞台終了後に脚光を浴びることはできず、舞台終了後も無名のままでした。

舞台ではそれぞれの「配役」の数が決まっています。

だから、2人同時に「主役のベルを演じたい!」と思ったとしても、2人が主役の座を勝ち取ることはできません。主役のベルの「配役」は「たった1名限定」だからです。

このように、世の中に存在する全ての「配役」に対して、常にオーデイションのようなものが行われています。特に人気のある「配役」ほど、獲得できる人数に限りがあります。これまで生きてきた人生の中で「配役」の獲得に必要な条件が揃っているかどうかで、人気の「配役」を獲得できるかどうかが決まってきます。

このような理由から、たとえ同じ門・命式・命運のシナリオの持ち主だとしても、別の「配役」を獲得して、まったく違う人生を歩むことになるのです。まったく同じ生まれた年、月、日、時間がまったく同じで、まったく同じ生まれながらの命式、門、命運のシナリオの持ち主が「配役を獲得したい!」と同時に立ち上がったとしても、まったく異なる人生を歩むことになるのです。

仮に片方が「配役」獲得のために立ち上がり、もう片方が「配役」獲得のために立ち上がらないとすると。その差はさらに大きく開くことになります。

舞台『美女と野獣』の「配役」と同じように、世の中に存在する「シアワセな人」という配役」にも限りがあります。

今こうしている間にも、「シアワセな人」という「配役」に関して、オーディションのようなものが行われ続けているのです。

なれるのであれば、本来誰でもなりたいような、人気のある「配役」ほど、なりたいと思うライバルの人数が多いです。

しかし「シアワセな人」になりたい人たちは本当に沢山いますが、「シアワセな人」の「配役」は数がとても少ないです。「普通の人」「不幸な人」の「配役」はとても沢山あります。

世の中「不幸な人」になりたい・・・と自ら進んでオーディションを受ける人などはいません。全員が全員と言っても過言ではないほど、「シアワセな人」の「配役」を獲得することだけを望んでいるのです。

「シアワセな人」の「配役」を決めるためのオーディションに参加したとしても、競争が激しいのですから、まず第一前提として「シアワセな人」の「配役」にふさわしい条件が全て整っていないと、非常に高い確率で書類選考や予選の段階で落とされてしまいます。

「シアワセな人」オーディションに落選したとしたら、自ずと世の中の圧倒的大多数を占める「普通の人」や「不幸な人」の「配役」に収まってしまいます。

さらには、「シアワセな人」オーディションが開催されていること自体知らず、オーディションに参加しないとしたら、「シアワセな人」オーディションに合格することは、絶対にできません。間違いなく「普通の人」や「不幸な人」の「配役」に収まります。

オーディションに合格し、数に限りのある「シアワセな人」の「配役」を獲得するためには・・・

・オーディションが開催されていることを知る
・合格に必要な条件を整える
・オンタイムでオーディションに参加する
・オーディションに合格する

全てをクリアする必要があるのです。

私たちは2004年以降、メールマガジンやFacebookやセミナーなどを通じて累計2万人以上数多くの方のビジネスのアドバイスを行ってきました。『独立起業して成功してみせる!』と高らかに宣言してみたはいいものの、いざチャレンジしてみると何か違う。何か腑に落ちない。今いちやる気が出てこないという方の根本的な原因を探っていくと、必ずこの『パートナー関係』に問題を抱えていました。

『盟友・恋人・師匠・後輩』と呼べる4つのパートナーを獲得することが、結果的にビジネスもうまくいくことにもつながりますし、人生において充実感を感じるために最も重要なことであるということが分かりました。

けれども、理想の盟友、理想の恋人、理想の師匠、理想の後輩、自分が「理想」と思うということは、他の方々も「理想」と思う可能性が高く、理想的な「パートナーズ」たちのパートナーになる「配役」を獲得する場合も、自分がオーディションに参加しなかったり、タイミングが遅くなってしまったり、条件が整っていなかったりすると、別の方々が理想の「パートナーズ」たちとのパートナーとしての「配役」を獲得することになります。

行動に移すタイミングが、遅くなれば遅くなってしまうほど、本来巡り合うはずだった「パートナーズ」が、ドンドン別の方々のパートナーになってしまうのです。

戦略にあたる目標(夢・ゴール)は明確です。戦術にあたる手段も明確です。

「命運のFacebookパートナーズ」の活動を通して、「人、人、人」の時代を生きるために必要不可欠な、自分にとって本当の「パートナーズ」を構築できます。

それに伴い、愛にもお金にも恵まれた、プラスアルファの贅沢な人生を謳歌しながら輝くことができる「成幸」を実感できます。

後は、「パートナーズ」を獲得しようという、ご自身の決断と行動次第です。これまでに20,000人を超える方々の不安と悩みの問題解決と、「成幸」という理想のライフスタイル実現のお手伝いをしてきた平城寿@SOHOと、真田孔明@四柱推命鑑定士が、12ヶ月間かけてあなたの「パートナーズ」構築のためにフルサポートしていきます。

あなたの意思を私たちに表明頂くことをお待ちしております。

今すぐ申し込む

プライバシーポリシー会社情報