マズローの欲求5段階説(自己実現理論)

Pocket
LINEで送る

マズローの欲求5段階説(自己実現理論)

《マズローの欲求5段階説》アメリカの心理学者アブラハム・マズローが唱えたもので、「人間は自己実現へ向かって絶えず成長する生き物である」と仮定し、人間の欲求を5段階の階層に分類して表現したもの。「自己実現理論」とも呼ばれる。この5段階の下の階層から順を追って満たしていく必要があるとされる。

コメント

コメント

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*