WordPressの不要なテーマを削除する方法

Pocket
LINEで送る

WordPressで怖いのは、外部からの侵入です。
WordPressは『オープンソース』という、誰でもプログラムの中味が見られる状態で配布されているので、もしそこに抜け穴があれば、悪意のある人からWebサイトにイタズラをされる可能性があります。

WordPressが原因でサーバに侵入され、Webサイトが書き換えられてしまったり、大切な顧客データが盗まれてしまったりというようなことが起きる可能性があるので、注意が必要です。

今回は、『WordPressの不要なテーマの削除方法』です。

WordPressにはインストール直後に最初から入っているテンプレートが幾つかあります。
『Twenty Ten』『Twenty Eleven』という感じで、頭に『Twenty〜』とつくものですね。

たとえこれらを使っていなくても、そこに存在するだけで『セキュリティーホール』になる可能性があるので、いっそのこと削除してしまいましょう。

WordPressの不要なテーマの削除手順

削除手順は次のとおりです。

ステップ1)「外観」ー「テーマ」を選択し、削除したいテーマの『テーマの詳細』をクリック

ステップ1

ステップ2)右下の『削除』メニューで削除

ステップ2

以上になります。

不要なものを削除できると心もスッキリしますね(^o^)

ネットでセルフブランディングするための集中講座

2013年にスタートした平城式Facebookは、『セルフブランディングをビジネスに結びつける教材』として、約550名の方が受講し、沢山の成幸者を生むことができました。

Facebookを起点としつつもブログ公式サイトメールマガジンも含めた総合的にインターネット上でビジネスを構築していくためのノウハウを伝える講座としては日本で唯一無二の存在と言えます。

詳細を見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*